←トータルアクセス用   ←ユニークアクセス用
☆キリ番ゲット報告受付中(どちらのカウンターでもOK・語呂合わせ可)。リクエストも良ければどうぞ。 
【旧】あにたむ素兎亭・別館【多目的広場】
TBスパムに耐えかねて移転した『あにたむ素兎亭・別館』の跡地です。
プロフィール

むにゅ

  • Author:むにゅ
  • ここは跡地です。新ブログは中央のバナーからクリックでどうぞ。
    メール:munyu.anita◆nifty.com (◆を@に直してください)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

バナークリックであにたむ素兎亭・新館へジャンプ『あにたむ素兎亭』のブログは移転しました。
←移転先はこちら。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカセブン最終回(第49話・第50話)
jagiさん(仮)ちょwwwエウレカセブンの最終話ひでえええwwwwww

妹子苦笑これはひどいですね。
 
交響詩篇エウレカセブン MBS日曜07:00 
第49話「シャウト・トゥー・ザ・トップ」 第50話「星に願いを」
あにたむ的評価: (風呂敷広げすぎ)

妹子苦笑:ハッピーエンドは構いませんが、今までさんざっぱら鬱展開とかやっといてEDはバカアニメっていうのは流石にいかがなものかと。
アルト:ご都合主義がいかんと言っているんじゃない。ご都合主義を受け入れる空気を作っておけと言いたい。そういうことだな。
ヘルデ:空気を読めない人間は社会から排斥されるべきと聞いているであります。妹子が望むのであれば実行するでありますが。
妹子えと:そ、それはやめて~。
アルト呆れ:一体どんな機能持ってんだよお前…。

妹子メイド:さて。一言で言えば「ボーイ・ミーツ・ガール」なアニメだったわけですけど、それは十二分に表現できていたと思います。思いますが…、余計な設定つけすぎましたね。
アルトほえ~:まあ4クールやるんだからそれなりに複雑なギミックも要るだろう。だが積み上げるだけ積み上げて完成する瞬間に崩されても困る。
妹子笑い:まあ私はドミニクとアネモネが幸せになれればそれで満足ですけど。
アルト呆れ:オイオイ。それじゃ萌えさえありゃそれで良いとか言ってる奴らと同じだろ。
妹子ええ~:がーん!!
ヘルデ:同じ穴の姉妹でありますな。
アルト呆れ:ちょwwおまwww 間違うにも程があるww 
妹子苦笑:ヘルデさんの知識には偏りが有りすぎますねぇ。
ヘルデ:日常生活に必要な知識は全て適正に展開されているでありますが。
アルト呆れ:適正じゃねぇよ。
妹子苦笑:まあともかく、なんというか…一年は長かったかな、という印象でしたかね。2クールくらいでまとめてれば集中力が保ったかなぁと思います。
ヘルデ:単調で無駄に長い行為は相手の集中力をも分散させるであります。
アルト呆れ:お前、なんか勘違いしてないか?
妹子苦笑:どうしてそっちに流れるかな…。

妹子メイド:序盤と各クールの「アクペリエンス」及びラスト(13話・26話・39話)を見ておけば差し当たりエウレカは語れるかと思います。全話見るのはオススメしません。そんな感じですかね。
アルトほえ~:結局OPテーマ曲は「DAYS」が一番良かったよな~。電気グルーヴは好きだがニルギリスは何とも言えんかったし、音楽的にちょっと嗜好が違ったっていうのが入り込めなかった最大の要因かもな。
妹子メイド:実は先週、最終話で「DAYS」が流れる夢を見たんですよ。正直、その夢の方が感動しました。
アルト呆れ:夢に感動すんなよ…。
妹子笑い:とはいえ、序盤のインパクトはすごくて楽しめましたし、要所要所で良い話もありました。世界観を楽しむにも良かったと思います。スタッフさん一年間おつかれさまでした。そして頑張って最終話まで見た自分たちも良く頑張りました。
アルト呆れ:って、頑張って見てたのかよ。ダメじゃん。



☆TBどもでした~
兄弟の絆を超えた因縁(49話)→CHEZ MOKANA さま
一年間かけて伝えられた遠まわしな伝言ゲームのような気もしますが(50話)→CHEZ MOKANA さま

アルト呆れ:ところで、公式HPのキャラクター紹介、塔州軍のシルエットの右端の二人と左端は結局誰だったんだー?誰か教えてくれ~。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

いきなりですけど最終回は自分的には納得です。根暗な終わりかたでもなかったですし、もともとエウレカのアニメは漫画で表現できなかった事の補足なんですし。
あそこまでいいアニメはBONZEならではとも思ってます。
はっきりいってSEEDDESTINYよりもアニメの構成の仕方がよかったので戦争がでてくるアニメの中でも自分的にはすごくよかったです。それにSEEDDESTINYを対比にだすのはどうかと思うけど、SEEDDESTINYと違って大人の出し方もよかったので満足です。
【2006/06/02 16:19】 URL | 光 #- [ 編集]

返>光さま
 おっし、光さん、とことんまで話しあおうか。
 まずアレだ。【漫画で表現できなかった事の補足】だと言うが、あたしはアニメしか見てない。だからあくまでも「アニメだけを見てきつづけてきた結果」としての感想を言っているわけなんだ。つーか漫画の補足を50話をかけてやんのか?それはそれで問題じゃないか?
 
 序盤はものすごく良い出来だったと思うし、キャラの造型も配置も絶妙だったと思う。だが、4クールという枠での構成とキャラクターの動向には疑問が残るといわざるを得ん。
 あたしは第1話を見て、すごいと思った。ものすごく次回以降に期待が持てたし、面白いと思った。
 だが、最終話まで見てみて、その期待に応えてもらえたか?といえば応えは否だった。肩透かしを食らった気分だった。
 それは何より、中盤以降での迷走ぶりにあった思う。レントンは成長しそうでしないし、ホランドはヘタれっぱなしだし、伏線は張りっぱなしだし、いきなり鬱展開だし。
 あたしは、【レントンとエウレカの成長と恋の行方】【戦闘シーンの動きと音のハーモニーのカタルシス】を楽しみにして見てた。それは第1話で提示されたこの番組の方向性だったからだ。 あたしは【レントンとエウレカの距離が日々の中で少しずつ近づいていく】とか、【エウレカが人間らしくなっていく上でのモーリス・メーテル・リンクとの積み重ね】とか、そういう部分の描写をもっと欲しかった。
 でも、中盤でそれが微妙にズレてって、レントンの【父親】であるべきホランドが実はレントンと同レベルの【兄貴】でしかなくて、まずホランドの成長を描かなくてはならなくなってしまったとか、実は面白いのはメインと関係ないお遊び回だったとか、そういうのがウザかった。
 真面目な回で面白かったのは、光さんのいう【大人の出し方が良かった】話、つまり良い大人キャラが出ていた回だけだったと思う。その点では光さんと同意見かも知れん。

 あと、この番組にグロ画像とか正直いらんかったと思わんか?日曜朝7時の番組で見たかったか?時間帯も考慮に入れてアニメを作るっていうのも大切な事だと思うぞ。

>BONZEならでは
 ちょwwwBONESだろwww つか、アルファベット表記だとGONZOと紛らわしいwww
 ボンズは確かに良いアニメ作る。それは認めるし、その点では何の不満もないということは言っておくぞ~。あ、でも【うつのみや理の第3期OP】はナシだなww
 
 さて。
 種デスを引き合いに出すのは確かにどうかと思うぞw
 はっきり言うが、構成で言えば種デスはアニメ史上でもワースト5に入るくらいの糞アニメだから、それと比べたら戦争アニメの99%はマシに見えてしまうわけでw
 せめて『ゾイドジェネシス』とか『銀河英雄伝説』とかと比べて構成が良かったかどうかを論じてみてくれい。
【2006/06/03 11:18】 URL | アルト@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


何となく流れ着いたからカキコ(笑)
アニメは序盤しか見ていないけど、小説版のエウレカはすごいよかった。四巻で完結で少し短いかな?とも思ったけど、読み終わったら流れ的に一番いい長さだと思ったし。
結末とか、結構アニメ版とは違うらしいけど、かなり面白かったからアニメも見ようと思ったが、ここで不評をかってるからちょい回避かな~。
ともかく、アニメ版は面白くなかったとしても、小説版は読む価値あり!だと思われます。
【2006/06/06 01:53】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 カキコありがとうです♪
 あ、この記事を見て視聴回避されてしまうのはちょっと本意ではない…かな?とはいえ全話視聴はオススメできないのが正直なところですし…難しいとこです。
 私は小説読んでませんけど、4巻完結なんですか。多分そのくらいが丁度良いというのは同感です。アニメ版は長過ぎてちょっとグダグダになってしまった印象が否めません。
 小説、読んでみますね。
【2006/06/06 02:49】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


またカキコさせてもらいます(笑)
実はアニメ版を序盤しか見てないのは、序盤でホランドがレントンを殴るシーンがあったじゃないですか?あのシーンで一気に、何?このアニメ?最悪。みたいな感じで冷めてしまって、見てないんですよね~。
某初代Gの様に、ある程度のやむを得ない状況の中でとか、納得できないまでもしょうがないと思える演出になってればよかったんですが、俺的にはですが、あのシーンはただ最悪の大人が子供を殴ってストレス発散みたいな感じにしかみれなかったんですよね。悪い事に、レントンがホランドに憧れてるというのもありましたし。
でも、小説版がよかったから、クライマックスだけは見ようかなと思案中(笑)
【2006/06/06 17:47】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 あ、私もそこでホランドに幻滅ちゃいましたね~。スタッフとしては「ホランドの成長」もテーマとして描きたかったのかもしれないですけど、流れを完全に止めてしまった印象は否めないです。あそこで撃沈した人、多いと思います。
 
 クライマックスについては最終話とかより、26話とかのがオススメかもです。最終回クオリティの出来ですし、戦闘シーンも文句なしですよ~。
【2006/06/06 20:51】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですよね~。役割的には、レントンが進む道を照らす先導役なはずなのに、下手するとレントンより精神的に幼いってどゆ事?って、感じでしたし。

なるほど、じゃあ26話と最終話見てみます。再放送してるみたいだから、最終話はテレビで見れるし。

そういえば、物凄く関係ない話ですけど、蟲師ってアニメは知ってますか?日本昔話とか和風な雰囲気が好きならかなりハマれると思いますよ。かなりマイブームなんで、つい宣伝(笑)失礼しました~
【2006/06/06 22:12】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 やっぱりホランドには『良い兄貴分』であってほしかったですよね。それでよくゲッコーステイトのリーダーでいられたなー、と思っちゃいました。

 ちなみに、ドミニク&アネモネ好きなら48話もオススメです。タイプジエンドもカッコ良いので、良かったらどうぞ。

>蟲師
 私も好きですよ~。見始める時期が遅かったこともあって都合7話くらいしか見れなかったんですけど、話の内容、テンポ、作りの丁寧さなど、どれも好みです。未放送分も結構あるみたいなのでDVDも見てみたいですね~。
【2006/06/07 00:30】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~。まぁゲットーステイト自体が悪ガキの集団でホランドがガキ大将なのかな、って感じもしますけどね(笑)

ドミニクは健気だから結構すきですね。48話か、どんどん増えていくな(笑)

>蟲師
あそこまで原作に忠実なアニメは他にないんじゃないか?ってくらい丁寧に作ってますからね~。DVDは放映版と演出?だかが若干違うらしいんですけど、どこが変わってるのか全くわからない(笑)
【2006/06/07 13:02】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうですねw ゲッコーステイトってはみ出しものの集まりなわけですもんね~。まあいずれにしろそれをまとめるにはそれなりのカリスマは必要なわけで、それなのにレントンと同じレベルで子供っぽさを露呈してしまった、っていうのがイヤーンだった、ってことでしょう。やっぱり「頭」にはかっこよくあってほしかったです。
 
 蟲師って原作あったんですか。あの作風からいうとアフタヌーンですかね。好みっぽいので今度探してみます~。
 DVDだと演出違うんですか…。むむ。見たいです。でもnaguさまが気がつかないのでは私も気がつかないかも。
【2006/06/07 19:43】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


でも今少し思ったんですが、レントンとエウレカを抜かして、主役にホランドとタルホを持ってきたら面白いかも、とか思ったり(笑)かなり大人向けな感じになりそうですけど。

おぉ!あたってる。作風でわかるのはすごすぎる!普通に驚いたし(笑)原作も、アニメのまんまですよ。まさに、原作に音と色をつけたらこうなったって感じです。
違うといっても、ホントにかすかにらしいですけどね。わからなくて普通かな(笑)

にしても、何か長々と相手してもらっちゃってますね。
ありがと~
【2006/06/07 21:04】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 結局、『ホランドとタルホの物語』はレントン&エウレカとは直接関係ないんですよね~。そういう意味でテーマから外れて脱線したと言えると思うです。ゲーム版みたいに違うアプローチをするんだったら『ホランド』主人公の物語も面白いと思います。

 アフタヌーンの気風はわかりやすいのですよね~。こういう泥臭くて万人受けしなそうな作品はいかにもアフタヌーンという感じでw

 ここはおしゃべりを楽しむブログですので大歓迎ですよ~♪ あんまりネタが豊富でない分はキャラとハートで大まかカバーです。 
【2006/06/07 22:42】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


そうですね~、俺だったら、第一部で、ホランドの挫折と絶望、第二部でレントンの希望と再生、的な二部構成で見てみたかったかも。かなり異色な上に、重苦しいアニメになりそうだけど。

蟲師は、実写映画化の噂もでてるみたいなんで、もしあkしたらアフタヌーンももっとメジャーで万人受けする時代が来るかも(笑)

それではお言葉に甘えて、お邪魔しま~す。なるほど、このHPはバファリンの様に、半分はキャラとハートでできてるんですね(笑)

【2006/06/07 23:19】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 反応早いですねw 嬉しい反面ちょっぴり不安。こんなブログに入り浸ってるとバカになっちゃいますよ。ちゃんと自律なさってくださいねw
 
>二部構成
 それは良い感じですね。レントンとエウレカだけで50話引っ張るのはやっぱり無理があった印象ですので。でも主人公引継ぎは難しいかなぁ…。第1部は鬱展開になりそうですし。

 アフタヌーンはメジャーになっちゃダメですってばw 良くも悪くも各方面に突出した才能の発掘場所であってほしいと考えてます。メジャーは三大少年誌で充分間に合います。
 実写映画化ですか。雰囲気と間の取り方が勝負な作品なのでちょっぴり不安です。

 そしてこのブログの残り半分は閲覧してくださるみなさんの優しさでできているのですよ。
【2006/06/08 01:12】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


いやいや、ここ最近調べ物でつなげっぱなしだったんで、その合間に息抜きに来させてもらってるんで大丈夫ですよ~(笑)

ですね~、確かに鬱かも。まぁ違った形はメディアミックスで色々でてるから、自分に一番あった媒体のストーリーで納得するしかないんですけどね。

なるほど、あくまでもマイナーで勝負なアフタヌーンって感じなわけですね(笑)
実写化は最近で言うとタッチを見たんですが、かなりあわなかったので正直少し反対だったり。

なるほど、じゃあ俺も優しさを少し寄贈(笑)
【2006/06/08 17:42】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 調べものですか~。ネットというのは膨大な資料館みたいなものですから家にいてもいろいろ調べる事ができちゃうんですね。ほんと便利になりましたねぇ。
 ただ、それだけにネットでの調べものとか情報抽出と選別の技術がないと踏み込んだとこまで調べきれないのが現状ですよね。私はグーグル検索以上できませんです。
 適度に息を抜いてってください。ぷしゅー。

 メディアミックスは悪いことではないと思います。ただエウレカについてはどのくらい上手くいってるんでしょうかね~。アニメの盛り上がらなさを他のメディアでカバーできたのなら良いんですけど。ゲームの評判とかどうなんでしょうね。
 
 【万人受けする作品】【売れる作品】【特定の層に訴えかける作品】【実験的な意欲作】いろいろあると思いますけど、アフタヌーンの良さは『各方面に特化した作品を集めて多様なニーズに対応する』ところだと思います。ただ売るための商品ではなく、きちんと作品ということにこだわっているな、という印象を受けますよね~。
 それこそ【これぞ、という一作】の為に読む、というような雑誌ですね。一つ一つの作品がしっかりしているからそれでも成り立つという骨太な感じが良いですね~。
 ってアフタヌーン読んでないんですけどw

>実写化
 今までの実写映画化で良かったものってあったかな、と思い返してみてもぱっと浮かんでこないですよね。
 タッチはCMの時点で地雷の予感でしたねw 今、取り沙汰されてるので言うと『デスノ-ト』ですかね~。どうなんでしょうか。CMを見ている分には見たいって思わないんですけどこれは広報さんの力量不足なのか、それとも…?
 
 優しさのお届け、ありがとうございます。ブログ更新のエネルギーです。 
  
【2006/06/08 19:40】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~、それに人も多いから効けば大概の事はわかっちゃうし。確かに技術は必要ですね。まぁそこまで必要になる場面ってのもそれほどないですけどね。
調べ物はやっと終わりました~。疲れた。

確かゲームの評判はいまいちなはずですよ。メディアミックスに関しては、俺的には成功かな。アニメから離れても他のメディアで楽しめてるし。

なるほど~、確かにアフタヌーンってそんな感じがしますね。ちょい癖がつよい印象もあるし。
でもそうゆう作品にかぎって深くはまるんですよね~。

確かに何もうかばないな~。
タッチは設定だけ残してほとんど完全に別物でした・・・好きなだけに悲しかったな~。
デスノートは上映権とか、結構取り合いになってるらしいですからね。原作好きなら見て見るのも一興かも。

【2006/06/09 18:50】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 調べもの、おつかれさまでした~。
 
 やっぱりゲームの評判は今一つなんですねw なんとなくわかるような気もするようなしないような。ともあれ、アニメだけ、に限定することもないわけですから、なにかしら楽しめれば勝ちですかね~。


 基本的にアクの強い作品の方がやっぱり印象には残りますよね。好みが分かれる部分もありますけど、作品としてはその方が良いんじゃないかな、と思います。


 デスノート、原作読んでてもよくわかんないですw 記憶力がないので誰が何をやってるのかもう…あわあわ。ようやく完結したみたいですし、コミックスでまとめて読もうかな、という感じです。映画は評判を聞いてから判断しても良さそうでしょうかね。
【2006/06/09 20:06】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


オリジナルストーリーとアニメをなぞったのが発売されてるみたいですけど、アニメが原作のゲームって大体出来はよくないですからね~。ですね、面白い設定なら色んな角度から見て見たいですし。

ですね、あっさりしてて印象に残らないよりは、インパクトあって自分にあわなくても記憶に残ってる方がいいですね。

かなり複雑でしたからね~。俺も途中で断念しました(笑)
映画が地雷じゃない事を祈るだけですね~。
【2006/06/10 20:31】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ゲームのほうは操作系が複雑そうなので手は出さないでおきますw

 アフタヌーンに問題があるとしたらその重さくらいかと思います。立ち読み防止策には効果的かもしれないですけど、普通に読みづらいですね~。

 どうせジャンプ原作映画見るならネタになりそうなテニプリですかねぇ。
【2006/06/11 06:22】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね、ゲームはよっぽどの原作好きでないかぎり回避が正解だと思います(笑)

なるほど、そんなに重いのか~。今度手にとって確かめて見ます(笑)

あぁ~、何かすごい人気あるみたいですしね~。最初は普通だったのに、途中から少年漫画らしくありえない技連発してるんで、俺はみてないですけど(笑)
【2006/06/11 23:11】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 3Dアクションは苦手なのもありますしね~。遊べるのはそんなに難しくない2DアクションとかあんまりごちゃごちゃしてないRPGとかキャラものSLGとかくらいです。naguさんは何か好きなゲームとかオススメとかありますか~?

 最近は読んでないのでよくわかんないんですけどw げんしけんも終わっちゃったみたいですし、今は何があるんでしょうね~。

 あ、最初は普通だったんですかw まあジャンプの漫画はそういう風になっちゃう宿命なんでしょうね~。その方がやぱりわかりやすいですし、カッコイイですもんね。そろそろテニスじゃなくて格闘漫画に移行すると思います。

【2006/06/12 22:13】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


3Dアクションですけど、ICOってゲームは万人にオススメできますね。アクション苦手な人には少し難しいかもしれませんけど、これは無理をしてでもやる価値ありますよ。俺はアクションゲームで初めて泣きそうになりましたし(笑)イメージは、ジブリのラピュタとかに近いかな。映像がすごい神秘的というか綺麗ですし。

げんしけん終わったんですか。コミック派だったから知らなかったな~。確かアフタヌーンは冬目景さんとかよく連載してませんでしたっけ?

ですね~、それこそスラムダンクとかのレベルじゃないと、ありえない方向にいくしかないんでしょうね。格闘!微妙にありえそうだ(笑)
【2006/06/13 16:40】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ICOですか。そう言えば今ウチにありますw友人から借り受けてそのままほっぽってありました~。雰囲気とかはものすごく良い感じですよね~。なんか攻略本一緒に借りたら大変そうだったのでなかなか始められないでいました。
 ほいじゃ、やってみますね~。

 冬目景さん今どうしてるんでしたっけねぇ…。『イエスタデイをうたって』はアフタヌーンだったかな?確かしばらく休んでましたよね。
 なんか学校ものをやってたような…うう、思い出せない。

 
 最近のジャンプはほぼ格闘・パロディ・腐・お色気になってしまってて今一つ見るべきものがないですね~。こないだサンデーを読んでみたら結構楽しめました。いろんな意味で。マガジンも読んでみようかと思いましたらなんかとっつきにくいものばかりで断念しました。そんな感じです。
【2006/06/13 21:53】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


おぉ、ナイスタイミング?(笑)プレイしたら感想とか聞きたいですね~。でも、本でもゲームでも映画でも良い物に出合う時ってホント幸せですよね~。まぁその何倍も微妙なのに出会ってるんですけどね(笑)

『イエスタデイをうたって』は、確かビジネスジャンプとかジャンプ系だったはず。今はハツカネズミの時間だったかな~。連載中断するの多いから把握しにくい(笑)

ですね~、ジャンプでスラムダンクの第二部始まらないかな~、って未だに思ってたり(笑)マガジンはちょっと硬めの漫画が多いですからね。読んでると疲れる漫画もあるし(笑)
【2006/06/13 23:19】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 今まだどらくえⅤをやってるのでICOはもうちょと先になりそうですけど、やったら記事でも書きたいと思います。物にせよ人にせよ、素敵な出会いっていうのはなかなかないものですよねー。
 
>ハツカネズミの時間
 あー、それですそれ。多分。冬目景センセはホント中断多いみたいですねー。まあ漫画読んでてそういう人だってわかりますから別に良いかな、とか思っちゃいます。プロとしてはどうかと思いますけどw

 スラムダンクって『第1部・完』だったんですっけ。集英社のことですから、多分本人はやる気なくても編集側がどうにでもなるようにしたんでしょうねー。とはいえ、『バガボンド』がちょっとダラダラしているようなので気分転換も兼ねてやってみてもらうのも良いかも。
 っていうか、スラムダンクは中盤以降読んだ事ないんですw 試合長過ぎて把握できなかったのです。
 マガジンはほんと、ちゃんと読もうとすると大変ですね。その分、込められたエネルギーは感じます。いろんな意味で。
 
【2006/06/14 19:12】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


懐かしい~。5はドラクエの中でも名作だって言われてるらしいし、いいストーリーですよね~。おぉ、楽しみにしてますね。

ファンの俺としては、続きが気になりすぎて、蛇の生殺し状態ですけどね(笑)

そうですよ~。少し前までは続編の希望も持ってたんですけど、今はバガボンドとリアルって新しいバスケ漫画書いてるから、もうないかな~と諦観してます(笑)
確かに、一気にでも読まないとわかりずらいかも。
そういえば、今一番売れてるのはマガジンでしたっけ?
【2006/06/14 21:05】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 基本的にはフローラさん派なんですけど、今回はビアンカさんを選んでやってます。SFC版では無かった要素をちょこちょこやりこみ中。ICOはもうしばらくお待ちを。

 中断する漫画は自分もしくは作者さんが生きているうちに完結するのかどうか不安になっちゃいますね。特に冬目センセは何かの拍子に自殺とかありそうなイメージですし…大丈夫かなぁドキドキ。

 『リアル』は今も連載中ですか。私は読んだ事ないです。聞きかじったところでは障害者バスケの漫画とか。いずれにしろ、『バガボンド』も終わってないですし新たに描くっていうのは望み薄なんでしょうね~。

 売れてるの…マガジン…なんでしょうかね?ジャンプが一時期に比べ格段に発行部数は減ってるっていうことですけど、サンデーかマガジンかっていうとわかんないですよね。ブログさんとかのレビューはサンデーの方が多いですよねー。…っていうかマガジン系は『ねぎま』に特化しちゃったりしてるとこ多いです。
 あ、単にサンデーにオタク系連載が集中してるだけ?
【2006/06/15 02:51】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


俺も基本的にはフローラさん派ですね~。PS2版では迷いまくったあげく、やっぱりフローラさん選びました(笑)ICOはのんびりまってるんで、ゆっくりでいいですよ~。

ですね~、あるいみ完結した名作よりも記憶に残るかも(笑)冬目先生は、確かに暗い作品多いですからね~。ホントにドキドキなのが嫌だな~(笑)

題名の如くリアルなバスケ漫画ですよ。現実的というか、ドラマみたいな感じですね。待ってる人は結構多いと思うんですけどね~。

多分少年誌では、マガジンが一番なんじゃないですかね?ねぎまは人気ありますからね~。ゲーム化にアニメ化もしてますし。う~む、確かに三誌で比べると、サンデーが一番オタクっぽいかもな~。まぁサンデーはあだち充先生が好きな俺としてははずせないんですけどね(笑)
【2006/06/15 23:34】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ただいま奥さんをほっぽったままはぐれメタルを勧誘中でございます(先にすすめ

 リアルバスケですかー。思えば中学時はバスケ部に入ろうとしたけど競争率に敗れてましたねぇ…おおっと懐古してたらダメですね。バスケを通じたドラマ、って感じなんですね。なるほど、読んでみたいです。

 あだちセンセの作品も最近読んでないです…。間がある漫画なので週刊ペースだとやっぱりテンポが合わない感じがします。コミックスである程度まとめて読みたいかなー、と思う作品が多いですね。今やってるやつはどんな感じなんでしょうかねー。
【2006/06/16 01:40】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


う~む、確かにはぐれメタルは下手をすると奥様よりも魅力的かも(笑)

中学辺りから運動能力にもハッキリ差が出てきますしね~。
スラムダンクと違って、試合重視ではなく、人間関係とかドラマに力が入ってるんで、結構楽しめるかもしれません。

確かにそうですね~。全然すすまずに続くって感じですからね~。今やってるのは、久々に野球物ですよ。まだまだ序盤ですけど、結構面白いですよ。ちょっとお決まりのパターン入ってますけど(笑)
【2006/06/17 00:38】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ただいま42匹に振られましたー。ただでさえ逃げるのに確率1/256ですから…ああああ。

 ぶっちゃけ、バスケシーンそのものにはあんまり興味がなかったりします。スラムダンクも人間模様こそがキモなわけですし、「バガボンド」もそうですし、井上センセはホントその辺上手いですよねー。

 正直今やってるのも飛ばしちゃったデス…いつもの主人公といつもの【こぶ平】さんがいたのだけ覚えてますw そういえばヒロインの姿は見てないかなぁ…。
【2006/06/17 02:24】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


完全に運の勝負ですからね~。1/256って、考えるだけでも恐ろしい。

ですね~、あの描写力とあいまって、良質の映画でも見てる気分になりますしね。あれだけのものを自分で作れる気分ってどんなんなんだろうな~。

大体の配役はいつも通りって感じですが、少しだけ配置換えしてたり(笑)実を言うと俺も前はあだち充あんまりすきって訳でもなかったんですよね。でも、ラフって漫画見て水泳やってた頃を思い出してはまったんですよね。でも、今度実写化・・・かなり嬉しくない~。
【2006/06/18 00:28】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 な か ま に な り ま し た !
 びっくりです。わずか51匹目で起きあがってくるなんて思ってなかったので嬉しいなっ♪
 そんなわけでめでたく奥さんも救出し、魔界へ侵攻(?)そんな感じです。

 こないだとある番組で江川達也センセが「漫画は絵を描くよりそれ以前の【キャラクターを作り出す】とこが一番大変だ、って言ってましたけど、その通りですよね。それに加えて井上センセは演出力もしっかりしてるから惹き付けられるんだと思うですよ。自分で漫画を描いてみるとわかりますけど、コマ割り一つとっても自分のセンスの無さに涙です。

 あ、私もラフは好きですー。あだち作品の中ではいちばん好きかもしれないですよ。かなーり前に読んだのでほぼ忘却してますけど。覚えてるのはホーホーとヘーへ-くらい(えー
 ラフも実写化なんですか。タッチの評判の悪さを考えると先が思い遣られますね…。えーとも、もこみちー!?うわ。
【2006/06/18 21:35】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


おぉ~!おめでとう~!
でも、奥さん助けた後に、絶対に私とはぐれメタルどっちが大事なの!的な修羅場が・・・(笑)
というか、魔界へ侵攻って、勇者が侵略者みたいだな(笑)

ですね~、キャラクターによってストーリーの流れも変わってきたりしますしね。よく、作家さんがキャラクターが勝手に動いてくれたとか言うのを聞きますけど、そこまでしっかりした人物像が頭の中にあるってすごい事ですよね~。
昔、漫画を書いて見た事ありますけど、キャラクター作りでつまずいてコマ割りで悩むまではいけなかったな~(笑)

おぉ、同士がいた~(笑)かなり昔の作品ですからね~。そこを覚えているのはある意味すごい(笑)
確か、同じ監督さんなはずですしね~。原作を知らなければ楽しめるのかもしれないですけど、原作ファンにはきついかも。というか、もこみちって名前に未だに違和感があるのは俺が下品なだけなのか?(笑)
【2006/06/19 18:19】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ありがとうですー♪ 奥さんそっちのけではぐりんスカウトしてたことはナイショにしてますw ビアンカさんはどちらかというと感情を露わにする方なので多分気付いていないかなぁ、と思います。フローラさんだと何もかもバレてて笑顔でチクチクされるんですけどw そんな感じで楽しくやってます。

 キャラクターをしっかりと作りこむのは大変ですよね。ストーリー重視の人とキャラクター重視の人、いろいろいるとは思いますけど私はキャラがしっかり生きている作品が好きなのでストーリーが良い物よりキャラ重視な感じです。ちゃんと『生きた』キャラを作り出せればそれだけでも立派に作品ができていくと思います。逆にストーリーの都合でコロコロ性格の変わるキャラとか見てしまうと…。
 漫画はほんとに描くのは難しいですねw 絵柄とかは特訓すれば上達しますけど、キャラ造型とかコマ割りはホントにセンスが要るな、と思います。漫画家さんは脚本から演出までこなさなくてはいけないので大変ですよねー。

 同じ監督さんなんですか。やっぱりある程度決まった方向性、同じ客層を意識してのことなんでしょうね。もともとこの手の実写化はタレントの育成を兼ねてのことでしょうし、題材は何でも良くて、あだちセンセのネームバリューを当て込んで、という面が大きいのかも知れないです。
 もこみちって私は『曖昧模糊』な『道』という印象が強くて変な名前だなあ、と思いっちゃいます。インパクトは十二分にありますから、おぼえてもらうには効果的でしょうけど。本人が嫌がってなければ問題ないんでしょうね。
 ていうか、やらしいって思った方がやらしいわけでw
【2006/06/19 22:49】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かにそうですね~。ビアンカさんとフローラさんを怒らせたらフローラさんの方が恐そうだしな~。って、なにやら妙にリアルな夫婦生活感がでてますね(笑)まぁ楽しくやれてるならなによりです。

俺はややストーリー重視ですね。でも、やっぱり好きなキャラや共感できるキャラ、時には本気で嫌になる悪役などがいると、同じストーリーでも全く感じ方が違いますから、やっぱりいい作品には生きたキャラはかかせないんだな~って思いますね。
そこら辺は、やっぱり今まで見てきた物や感性の差なんでしょうね~。でも感性も磨けば光るかもしれませんよ。漫画家さんにはホントに頭が下がりますね。楽しませてもらってる立場だし(笑)

すいません~、勘違いでした。ヒロインが一緒なだけでした。監督さんはNANAの監督さんらしいです。う~む、勘違い。でも、好きな漫画の監督をできるなら、監督やってみたいな~とか思ってしまった(笑)
確かに変な名前ですよね~。名前でインパクト勝負ってお笑い芸人みたいですね(笑)実はもこみちがでてきた時に、ちょうどシティーハンターを読んでたもので、言わずもがな、もこみちはあの迷言のイメージに(笑)一度ついたイメージは消えないからな~
【2006/06/20 22:20】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 なんだかんだでここ数日放置してますけどね…。

 naguさんはストーリー重視なのですね。ストーリーがしっかりしているというのは全体の構成やキャラ配置が最適であるということにも繋がりますから、それも素晴らしいと思います。
 私は今まであまりストーリーが絶妙、というものには巡り会えてない気がするので、そのせいでキャラ重視になっているのはあるんでしょうねー。何かオススメがあればまた例によって教えていただければ幸いです。
 センスはやっぱり良い物をたくさん見てそれを少しずつでも自分の中に蓄積することで成長していくものなんでしょう。私は良いものを見てもなんとなく見てしまうのでなかなか…w
 
 あ、監督さん違ってましたかw 私も全然気がつかずw
 NANAの監督さんですか…。すたいりっしゅでオサレな感じですね。あだち作品に合っているのか合ってないのか…むむ。
 あるものに対する印象ってその時の状況に大きく左右される部分ありますよねw シティーハンターとはまた直球ど真ん中なものを見てたんですねw もうそのイメージが払拭されることはなさそうですねー。
【2006/06/21 00:50】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


まぁ、RPGはのんびりやるもんですからね~。

ストーリーが絶妙か~。ゲームではEver17ってADVはすごいですよ。ラストまでが長いですが、最後の収束の仕方は普通に鳥肌物です(笑)金八先生のゲームも、ドラマと同じく感動&ほんわかしますね。小説では、今、会いにゆきますが綺麗なストーリーでしたね。後は、キャラに凄い力がある電波的な彼女と、ジブリの原作になった、海がきこえる、も面白いです。あっと、すいません。教えたがりだからドンドン出てきて止まらない(笑)
ですね~、俺も何となく見て流してしまう・・・今度からはちゃんと見てみましょう(笑)

NANAの監督さんって面だけで見ると、全くあってない気がしますね~(笑)NANAは昼ドラの様だってよく聞きますし。あだち作品はもっと淡白な感じですからね~。
ですね。映画でもそうですけど、映画館で見るのと家で見るのじゃ、かなり感動や面白さに差がでますしね。直球すぎるのでそれがもこみちの運命だとあきらめました(笑)
【2006/06/21 22:52】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
まあ、ぼちぼちやっていきたいと思います。

 EVER17、聞いた事はありますけどやったことないですね。元々アドベンチャーゲームはあまりやらないですね。話が長いとストーリーを覚えていられないという致命的な欠陥を持っているので(それを言ったらRPGも同じなんですけど)なかなか難しいです。選択肢も間違ったらゲームオーバーとかだとプレイが繰返しになってきついです(どんなゲームをやってきたかが知れますね;;)
 そういうのを越えて楽しめるのならやってみたいです。
 金八先生はパスでw 金八先生というか武田鉄矢さんがそもそも肌に合わないので。生理的なものなので残念無念。
 今、会いに行きます これはしばらく前に映像化した奴ですかね?いずれにしろ読んでないので読んでみることにします。メモメモ。
 海が聞こえる これも読んでないし見てません。読んでみることにしますね。

 NANAの映画は見てませんのでなんとも言えないですけど、あだちセンセの作品のキモはコマ間の『間』ですから、それをうまく表現できるかどうかがカギでしょうかね。【あだち空間】とでもいうか、そういう空気感の中に入り込むまでの時間も必要だと思いますし、ただでさえ尺の長さに制約がある【映画という媒体】にうまく合うのかどうか、監督さんの技量も試されるでしょうね~。
 
【2006/06/22 05:54】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


あぁ~、それならEVER17は無理ですね~。ただでさえ哲学とか考察系のゲームで、小難しいし(笑)RPGは作品によってはですけど、ある程度ストーリーを振り返ってくれますからね。
ゲームは好きなジャンルを楽しむ物ですから、それでいいと思いますよ~。俺もシューティングとかすごい苦手だし・・
武田鉄矢が生理的にダメって久々に聞いたから少しうけてしまった(笑)
今、会い~はちょい前に映画化された奴ですね。少し切なくて、でもあったかい話です。
海が聞こえるは、まさに青春!って感じです(笑)高校時代がすごく懐かしくなったな~。

ですね~、実際映画と漫画は表現的に似てる様に見えて全く違いますからね~。漫画の間をそのまま映画でやっても、違和感だけしか残らなかったりしますしね。タッチも、キスの場面では違和感しかうけなかったしな~。特に、コマとコマの間の表現は、完全に監督さんのオリジナルですし、世界観だけは壊して欲しくないな~。
【2006/06/22 19:05】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 補足ありがとうですー☆
 EVER17、そうゆうゲームなのですか。やってみたい気はしますけどオーバーフローしちゃうんだろうなー。ちなみに視野が狭いのでシューティングも苦手ですw
 武田さんに落ち度はないんですけど、ナチュラルに偉そうな感じとかがダメなのです(考えすぎ
 今会いにゆきます、と海が聞こえるは探してみます。とりあえず図書館で。
 
 やっぱり漫画の映画化というのは「読者が漫画に求めているもの」と「監督の表現しようとしていること」が一致するっていうのが難しいんですよね。監督さんならではの見せ方をしてそれがきっちりと成り立つのならそれで良いんですけど、原作を捻じ曲げるようなことにならないことだけは祈りたいですね~。
【2006/06/23 04:27】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


EVER17は大体、50時間くらいかかりましたからね~。RPGよりきつかった(笑)俺の場合は、猪突猛進すぎてすぐ死ぬからダメなんですよね~、シューティング(笑)
あぁ~、そこら辺は長年の教師役のせいかもしれませんね。
図書館か~、最近行ってないな~。どこにあるかも知らないし(笑)

ですね~、好きな監督さんだったら嬉しいですけど、感性があわないと映画はつまらなくなりますからね~。
ある意味、ある程度原作に忠実にできないなら、最初から題名も変えて別個の作品にしてもらいたいかも・・・
【2006/06/25 18:17】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
お返事遅れました~。
 50時間ってすごいですね。昨今のADVはそのくらいがフツウなんでしょうか。いずれにしろ、やっぱり私には無理ぽいですね~。
 
 図書館は通うようになると非常に重宝しますよ~。ウチの側にあるのはちっちゃい分署みたいなとこですけど、それでも読みきれないくらいあるますゆえ。
 
 あだちセンセのネームバリューが『利用』されるだけなのか、それとも相乗効果が望めるか、そのへんが問題になりそうですね。
 何を目指して映画化するのか、をしっかりと明示してもらえればある程度指針になるのでしょうけど、さてさて。
【2006/06/27 19:26】 URL | いもこ@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


というより、当たり外れの差が大きすぎるジャンルって感じですかね~。ある意味、ほとんど絵本って感じなので、あうかあわないかでプレイ時間も大分わかれてきますしね。

いいですね~。あぁ、本に囲まれるってかなり幸せかも・・・って少し変な人だ(笑)本屋とか大好きな人間としては、完全に盲点でしたね。

ですね~、でも最近は色んなメディアに、すぐさま展開されていくので少し地雷が増えすぎな気がする(笑)
ドラマだと尺が長いので面白いのが多いですけどね~。最近では医龍とかよくできてると思うし。
【2006/06/27 22:10】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ふむふむ。どちらかとゆうとのサウンドノベル的なものなんですかね~。ADVというジャンルはホントに当たり外れがあるみたいですよね。名作と呼ばれるものはやってみたい気もするんですけど…ね。

 本気で居つくといつまででも楽しめる感じですね。私はいっぱい本があると迷ってしまうので、どちらかというと小さめの図書館が好みです。

 とりあえず『ラフ』が新装版で出る→今の人も簡単に読めるという流れになってるだけ良いのかなぁ、と思いましたw 医龍は確かに面白いですね~。麻酔医さんの話とかちょっとホロリとしました。実はあんまり見てないですけどw なんとなく漫画っぽい展開だからかもしれないです。ただネーミングセンスだけはいかがなものかとw いやまあ良いんですけど…。
【2006/06/28 20:20】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


そうですね~。RPGみたいにゲームシステムでごまかしたりできないので、完全にストーリーとキャラ勝負ですね。俺的には、自分の意思を反映できる小説ってイメージですね。

俺も読みたい本があれば、小さい方がいいかな~。落ち着けそうだし。でも、気づいたら何時間も経ってたって事がありそうで恐い(笑)

ですね~、好きな作品の人気が出るのはいい事ですし。俺も医龍はちょくちょくしか見てなかったり(笑)ですね~、でもB.Jによろしくとかは最初正気を疑うくらい驚いたのにくらべれば可愛い物かも(笑)俺的に医療物ではB.Jが一番なので、少し過敏に反応しすぎたんですけどね(笑)
【2006/06/29 00:35】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 自分の意思を反映できる小説…そうか、そういう発想だとすごく素敵な感じがしますねー。

 実のところ、空調も効いてますし、夏には絶好の避暑地でもあったりするんですよね。とはいえ、図書館にいられる時間は体調次第という感じになります。長時間の読書はやっぱり疲れますからね。読んでいる間は気付かないですけど、その後にどどっとw
 医龍、結局最終回見てませんw 『BJに~』は主人公を見てると凹むので見ませんでした。最近はブラックジャックをインスパイアしている漫画とか多いですけど、実際のところBJを絡めるだけの意味がどれだけあるのかと思うものもありますね。ここだけの話、BJのアニメもなんだか怪しげな展開に…モゴモゴ。
【2006/06/30 02:52】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね。ただ小説の何倍も高価なのが問題ですけど(笑)

ふ~む、下手すると自分の家よりも居心地がいいかも(笑)ですね~、読書って何であんなに疲れるんだろ?小説の情景をリアルタイムで頭に思い描いてるからでしょうかね~。
医龍は最終回、なんとなく見ました(笑)医療をあつかったドラマの中では一番すきかもしれないですね。ドラマはあまり見ませんが・・・
BJのアニメに関してはこの前久々に見て、俺も思いました。何で黒幕みたいな人が出てるの?って(笑)BJは短編連作の方が面白いと思うのにな~。
【2006/06/30 18:06】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ああ、値段のこと、すっかり失念してましたw ハードカバーの小説でも2,3冊買えちゃうくらいなんでしょうかね。まあでも楽しむ時間で割ってみればお得だったりするのかも知れません。
 読書はほんと、集中すると疲れますね~。背景から人物から全てを想像していくんですからもの凄く重労働ではあるんですけど…。
 ドラマやアニメはその点においてはとても楽に見れますけど、画面に現れる情報量が多い分、集中するとやっぱり疲れちゃいます。どっちもどっち、って感じですよね。
 BJ、やっぱり漫画版に慣れているのもあって、変にストーリーが繋がってたりすると違和感を感じちゃいます。構成はしっかりしているみたいなのでそれほど破綻もしてないようですけど、BJのお父さんがやけに良い人なのが気になりましたw 元々そういう設定だったのか、監督さんの「父親像」なのか…。そう考えると興味深いような気もします。
【2006/07/01 19:16】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


そうですね~。やはり絵に声にとそれなりにコストがかかるんでしょうね。もっと安ければ手軽なんだけど。
読書してる間って、脳はかなり活性化してるんでしょうね~(笑)やはり、読書はゆっくり甘い物でも食べながらが一番ですね。
そうですね~、アニメに関しては異常に情報力が多い物もありますしね。
実をいうと、アニメが始まるって聞いた時昔にやってたリアル系の感じでやるのかな?って期待してたから、かなりガッカリしました(笑)BJの父は確か漫画版ではいい人ではないはずですね~。BJが父の愛人の顔の手術をさせられて、自分の母の顔に作り変えたエピソードがあったくらいですし。
【2006/07/01 22:12】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ゲームは作る方も青息吐息でやっていることが多いみたいですし、難しいかもですね。
 読書して脳が活性化…してれば良いんですけどw すぐ集中力がなくなるほうなので、甘い物を食べながらっていうのは妙案ですね~。今まで気がつかなかったのが悔やまれるです;

 やっぱり日テレでアニメ化となるとある程度今風のアレンジもされ、スタイリッシュにされ、新キャラも追加され、といろいろと大変ですよね。なまじっか原作サイドが関わっているだけに改変は思いのままなわけですし…。
 「愛人の顔」の話、ありましたね。愛してるといってくれれば元の顔にするつもりだった…ていうやつでしたよね。基本的に手塚センセの漫画は「父親」が学ぶべき、越えるべき目標ではなくて人間が見つめるべき本性とかの象徴みたいな気がしているので、あまり美化されるのはやっぱり何か違和感を感じちゃうんでしょうね。
【2006/07/02 23:26】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~、それなりに売れれば、時間経った時にBEST版が出るんですけどね~。
紅茶におやつに本を揃えれば完璧に優雅な後後って感じですね(笑)季節が秋なら言うことなしかも。

そうですね~、それでも昔にやってたBJの実写版?程はひどくないですけどね(笑)できれば、昔のリアル系のもまた新作が見たいんだけどな~。
その話は中学の図書館で見たんですごい印象に残ってたんですよね~。そうですね、子供も多く見る時間帯だから甘くせざるを得なかった部分もあると思うんですが、やはりBJの世界では安易なお涙頂戴や家族の和解みたいな流れはみたくないですね~。
【2006/07/03 00:19】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 BEST版は良いですね。やったことない人には優しいシステムだと思うです。でも、アレって制作側にはちゃんと儲け入るんでしょうかね?なんだか心配になっちゃったり。
 午後のティータイム、素敵ですね。春は窓辺で、夏は木陰で読みたい感じです。でもビスケットは欠片がはさまるからNGですよ?
 BJの実写版は知らないです…なんか怖いもの見たさな感じもしますけど…。
 図書館でBJ見たんですか~。良い図書館ですねw それにしても今日のBJはドクターキリコの家族の話にまでなっちゃいました。うーん、深いんだか微妙なんだか…むむ。
 
【2006/07/03 21:15】 URL | 妹子@むにゅ #- [ 編集]


ですね~。子供にもし優しい。儲けは出てるんじゃないですかね~?新作は制作費とかの部分でかなり高価になってるけど、ディスクとかケース自体の単価は安いんじゃないですかね?中古とかやられるよりは利益はいるだろうし。
いいですね~、俺なら春は花見をしながら、夏は木陰で、秋には窓辺で、冬はコタツって感じですね(笑)ポテトチップス系も本が汚れるのでNGです(笑)
スペシャルドラマみたいな漢字で昔やってました。微妙だった(笑)
そうですね~、ハードカバーで高価そうだったし(笑)俺的には、キリコは謎だからこそ魅力的だったと思うんですけどね~。あんまりやりすぎないでほしいな~。
【2006/07/04 01:24】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうですね。中古だと完全に制作側にお金が入らないみたいですし、それを考えればこういうBEST版とか廉価版を充実させていってもらえればありがたいですよね。
 油モノはほんと、困りますね~。 自分の本だとついやっちゃったりしますけどw
 スペシャルドラマだと、かなりテーマも限定されちゃいますしねー。こないだの『探偵学園Q』もかなり微妙でしたから、難しいですよね。
 ハードカバーっていうと火の鳥が図書館にあった事を思い出しますけど、BJもあるんですね。お値段も張りますから、そういうのは図書館にあってくれるとやっぱり嬉しいかも。
 アニメの方は、一応最低限のツボは抑えているみたいです。不老不死の研究とか云々はトホホな感じですけど…;;;;
【2006/07/04 19:20】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~、ファンの人は次回作の制作費のために、投資と考えて新作で買う人もいるみたいですけど、普通は気軽に出せる金額じゃないですしね。やって見たいのは多いけど(笑)
本って汚したら少しブルーになりますよね~(笑)
俺も見てましたけど、確かに微妙だった・・・事件起きた時にもうラストがよめてたし・・・(笑)
火の鳥はなかったな~。アニメ版しか見た事がないし。海のトリトンだったかな?はありました。友達の家にはブッダが全巻あったし(笑)やっぱり、手塚作品は教育にもいいテーマの作品が多いからどこにでもあるんですね~。
う~む、映像化して欲しいエピソードはたくさんあるのに・・・画家が被爆した話とか。
【2006/07/04 20:55】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 先行投資、なるほどです。気軽にお試しできると良いんですけど、そういうのって全然流行らないんですよね~。なんででしょうね。
 私は大雑把なので、本が多少汚れるのは構わないタイプです。本への愛情が足らないんでしょうかね;;
 こないだのドラマはテーマが完全に謎解きからかけ離れたものでしたし、仕方ないですけどねー。
 手塚作品は結構深いテーマを描くことも多いので、教科書に載せても良いくらいだと思いますよね~。活字だけが文化じゃないんですし、漫画を読み解くことで大きな意味での【視覚情報の読解】とか【まとめ力】を学べるかもしれないんではないかなぁ、とか思ったり。
 画家が被爆、というのは知らないお話の気がします。少なくとも今のシリーズでの映像化はなさそうな感じがしますね。
【2006/07/05 21:29】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


何でですかね~?やっぱり、コストとか手間の問題なんでしょうかね~。そういえば、コーエーだったかがゲームのレンタル始めたらしいですよ。
いやいや、俺が几帳面なだけだと(笑)巻数とか揃ってないと気になりますし。
ですね、下手に小難しい小説とかのせて本離れされるより、漫画で読む力を養ってから小説に入るみたいにして欲しいですね。まぁそう思うのも、自分がそうだったからってだけですけどね。
確かに少し大人向けの話でしたしね。でも俺自身としては、BJでは重くて暗くても、きちんとリアルな生と死を描いて欲しいですね~。
【2006/07/05 21:45】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうでした。もう関東圏ではやってるみたいですねー。レンタル料金、どうなってるのか気になります。
 几帳面なのは良い事ですwウチは全巻揃えようとか全然思わないので人の家で読んだ続きを自分で買ってたりしてぐちゃぐちゃですよ~。

 あ、いやその、漫画から読解力を学べるかどうかはまた別の問題かなぁ…。活字だけを国語だって限定する必要はないって言いたかったんです。漫画には漫画なりの情報搭載能力と表現能力があるんですし。上とか下とかがあるわけじゃないから漫画をお手軽な子供向けのものだとしておくのは勿体無いな、と。漫画→小説という流れは必ずしも初級→上級ではないと思いますから。漫画をしっかり読めている人、結構少ないんじゃないかなと思うので。…っていうか、自分がそうなんですけど…;;あうう。
 アトムの時代と違って今の「アニメ」はもう、「漫画」が動くという意味から大幅にシフトしてしまってますよね。スポンサーの事情、局の事情、いろいろなものが絡みすぎて…。本当にBJという漫画をアニメで描こうとしたら、ゴールデンでは難しいのかもしれないですね。
【2006/07/06 00:40】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


そうですね~。やはり新作はそれなりに割高で旧作が安めになるんじゃないですかね~。普及すればドンドン下がっていくとおもいますけど、最初はやはり高いでしょうね。
コレクターってのもあるのかも(笑)一巻だけ抜けてたりすると気になって気になってしょうがないから買いにいったりするし(笑)
そうですかね?もちろん作品にもよりますけど、読解力っていうのは、ちょい極端ですけど結局はそのシーンに対応する知識を持っているかどうかですからね。俺としては、最初に子供が学ぶ絵本、その延長として漫画を捕らえてるんですよ。多くの絵で場面を知っていれば、小説を読む時の想像の補助にもなりますしね。もちろん小説と漫画には上も下もございません。どっちも好きです(笑)
そうですね~、アニメがここまで発展すればこその問題ですけど、やはり寂しいですね。アニメのDVDにしても一般の映画と比べて完全に暴利ってレベルですしね~。最近はジャパニメーションが海外で人気だし、輸出されるようになればまた状況はよくなっていくのかな~?
【2006/07/07 01:52】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 以前の告知では「新作は4泊5日で5000円」とかなってたので、それじゃ買うのと変わらないじゃないかと思ったわけですけどw 早買い・早売りの方が結果的にリーズナブルでは普及も危ぶまれますw
 確かに、あるシーンを想像するにはそのシーンに対応する知識はある程度必要になってきます。でも。なるべくならそれはオリジナルの光景である方が良いと思います。そうしないと私みたいに複雑な光景が想像できない人間になっちゃいますから…。あくまで補助は補助ってことですかねー。
 アニメDVDは高いですね…。中には良心的なものもありますけど、やっぱり基本的に割高感は否めない感じです。むぎゅ。
【2006/07/07 19:52】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


うわ~、そんなにかかるんですか~。普通に勝った方が中古で売れるし断然お得な気が・・・(笑)これじゃあ普及は無理でしょうね~。
う~ん、何ていったらいいんだろ?俺としてはオリジナルでもその人の中にない物はでてこないと思うんですよ。どんな場面にしろ、今まで経験した物がまざりあってオリジナルになるわけですから。まぁそういう意味でいくと漫画にこだわる必要はないんですけど、一番お手軽って事で(笑)
映画は二千くらいなのに、アニメは五千がざらですからね~。昔から言われてる事だけど、改善される気配ゼロですしね(笑)
【2006/07/07 23:15】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 昔どこぞのお店でやってた「気になるタイトルを店頭でちょこっとやれるシステム」があれば良いなあ、と思います。それとか「ひぐらしのなく頃に」でやってたみたいに「○○編を無料でお試しプレイできますよ」みたいなサービスがあると嬉しいですよね。よっぽど内容に自信がないとできないかもしれませんけど。
 多分、言いたいことは同じなんだと思います。想像力といっても、なんだかんだで「その人の持っている記憶」がベースになる以上、その人がまるっきり経験したことがないものは想像できないわけですよね。だからこそそのベースとなるべき「記憶」はできるだけ多様かつデータが豊富であるに越した事はないと思うのです。オリジナル、というのはつまり自然でありまず五感で受け取る刺激そのもの、というような意味で言ってたんですけど、その説明を忘れてました。要するに「成長期には多様な現実をいっぱい見ておくのがいちばん」なわけですよね。それができない場合に副次的なものとして映像であったり漫画であったりを見る、という順番であってほしくて、お手軽だから、と漫画を見て…で育つ想像力はやっぱり貧困になってしまうなー、と。
 ごめんなさい、長々と書いてしまいました。自分に対する戒めもあってついつい。
 映画は一応上映で一回お金貰ってますしね~。実際、どれくらいが適正なんでしょうね。
【2006/07/08 00:41】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


あぁ~、ありましたね~。確か俺の実家の方だとまだありましたよ、そのシステム(笑)そんなサービスあったんですか~、知らなかった・・・でも本当はそれ位自信を持って出すのが当然なんですけどね。それなりに高価な買い物ですし。
確かにほとんど同じですね~。う~む、確かにお手軽っていうのは間違っていたかも。漫画に固執してる訳ではないのですが、例えばサッカー漫画を読んでリアルのサッカーを好きになったり、ピアノの漫画を読んでピアノを弾きたくなったりと、俺自身にとって多様な現実につながる媒体の一つなので、漫画で完結する訳ではなく、あくまできっかけで、全てに対する入門書的な意味で絵本という表現を使ったんですよ。
すいません、俺も長々と。にしても、討論はやはり面白いと思ってしまった(笑)
う~ん、やはり三千くらいじゃないでしょうか?あまり高いと一部の人にしか売れずに悪循環な気がしますし。
【2006/07/08 23:39】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 もう少しゲーム好きだったら自分でそうゆうサービスのできるお店とかやるんですけど。なんにせよ内容に興味を持ってもらうためにはもっといろいろできるんじゃないかな、と思うですよ。
 いえいえ、私みたいにインドア派だと、本だけで完結しちゃうことって結構多いので、そういう認識がなかなかできませんでした~。漫画や絵本を取っ掛かりにできる人、それで完結しちゃう人、やっぱりいろいろな人がいますから。
 結局、需要と供給のバランスなんでしょうけどそのくらいが妥協点なんでしょうかね。
【2006/07/09 00:11】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


おぉ、いいですね~。メーカーさんとかでも色々やってるみたいですけど、これは!ってのがないですよね~。
俺もインドア派ですけど、興味を持つとやってみないと気がすまないたちで・・・子供みたいだな(笑)ですね、楽しみ方は人それぞれですし。
消費者側からして見たら、二千~から三千の人が一番多いと思いますね、シリーズ物はそれなりの巻数を揃える事になりますし。でも、そこまで下げるには、やっぱりスポンサーとか売り上げ目標とかで厳しくなってくるんでしょうね~。
【2006/07/09 19:55】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 やっぱり経済問題は何かと深刻ですから、ゲームを選ぶのも大変です。
 やってみないと気が済まない、ってとても素晴らしい性格だと思います。ちょっぴり羨ましかったり。
 いろいろと特典をつけて値段を吊り上げてくるのもありますしね。個人的にあんまり余計な特典はつけなくても良いから安く出して欲しいです。むむ。
【2006/07/10 02:15】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~。でも、ゲーム機もどんどん進化してますし、そのうちネット接続が当たり前になっていくと、体験版とかサービスが充実してくるでしょうけどね。
でも、その分中途半端な趣味も増えていきますけどね(笑)でも、本から始まる趣味の世界っていいかも。最近は、本の需要も減ってますからね。皆が本を読む様な気書くなりイベントが始まればいいな~。
それは俺も思います。けど、限定版とか特典とかの言葉に弱いからいつも負けて買ってしまう(笑)いつも後で、いらなかったな~と思うんですけどね。
【2006/07/10 23:03】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ちょっと前まではネット接続なんて一部のブルジョアにしか許されない趣味だと思ってましたけど、もうオンラインサポートが当たり前ですもんね~。でもゲーム機はスーパーファミコンレベルで個人的にはまだまだ充分なんじゃないかと思います。高すぎるスペックを持て余して映像と音声に偏っちゃったりしてゲーム性を置き去りにするのは本末転倒ですから。
 趣味でもなんでも「無」よりは「有」のがやっぱり良いですよ~。中途半端でもその分野に親しむ事自体が素晴らしいことですもん。本の需要が減ってるっていうのも、実際のところ紙媒体でのニーズが減っているだけなのかもしれません。ネットの世界だって本に満ち満ちているわけですからね~。
 売る為にはあの手この手で展開がありますけど、作品自体で勝負してくれるのが一番嬉しいですよね。限定版とかほんと勘弁してくださいw
【2006/07/11 03:58】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~(笑)月額の利用料もどんどん下がってきてますしね。確かに、ゲーム性で言うならスーパーファミコンで十分でしょうね。でも今のゲームが目指してるのはエンターテイメントですからね~。その点任天堂は昔から遊び心にこだわってますね。その二つが融合できる形が一番いいんですけどね~。
確かに、でも三日坊主になるのは治そうかな(笑)そうですね~、でも何かこのまま進むとすべてがネット上でのものになりそうですね~。やはり、本は紙媒体で読むのが好きですから、どんどんネットに移行していくのは寂しいな~。
ですね、あくまで作品で勝負して、その世界に魅せられたら関連商品を買うっていうのが一番いい流れですしね~。
【2006/07/11 21:38】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 最近はグラフィックの質が非常に上がってきたのは良いんですけど、その分想像力をはたらかせる楽しみが減ったような気がしてます。世界観とかキャラで魅せるのは一つの売り方だとは思いますけど…。美麗すぎる映像が逆に画面を見難くして操作しずらいなんてこともありますし。そういう意味で任天堂はあくまで「ゲーム」としての作り方を知っていると思いますよね。
 日常においてもネットの占める割合は増えていくんでしょうね~。ただやっぱり紙媒体はその手触りとかも含めて良いものですし、なくなることはないと思いますけどね。
 こないだCMで見たケロロ軍曹の劇場版DVDは詐欺だと思いましたw あのクオリティで6800円はないですw
【2006/07/12 04:32】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かにそうですね~。そこら辺の両立は難しいでしょうしね。昔のゲームは単純だった分、今やっても楽しいですけど、今でてる映像を重視したゲームを将来やりなおしたくなるか?と言われたら、その時にはもっとすごい物が出てるでしょうしね。特に映像関係の進歩は早いですし。任天堂は、まさに職人集団って感じですね。どんなゲームでも一定の水準異常には仕上げてきますし。
冷蔵庫とかの家電製品にも組み込まれるくらいですからね~。ん~、でも値段や手軽さ媒体としての発展性とか考えると少し不安かも。でも、もっとも優れた記録媒体はdvdでもcdでもなく紙らしいですけどね。
6800円!高いな~。でも涼宮ハルヒもクオリティは異常に高いですけど、二話で五千は欲しいけど高い(笑)
【2006/07/12 20:55】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 仰る通りですねー。やっぱりある程度単純であるということは時代を超えて残るものには必要な特徴ですし。昔からある遊びのエッセンスみたいなものをわかっているから任天堂は強いんでしょうね。
 やっぱり紙はなんだかんだで一番利便性が高いんですよね。電気代も通信費もかかんないですしw
 ハルヒは…まあでも京アニ作品は黒澤作品くらい無駄に労力かけて作ってますから仕方ないかも知れ無いですねw それだけの価値を見出せるだけの内容はこもっていると思います。
 まあ、買わないですがw
【2006/07/12 22:54】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~。単純なほうが広まるのもはやいですし。でも、ゲーム機の進歩が家電の最先端になりつつあるのは、少し驚きですね。
でも場所をとるのが唯一の難点ですね。それなりの冊数を保管しようとするとかなりのスペースが必要ですし。
確かに無駄に労力かけてる感じだな(笑)今ヨーロッパあたりでは、OTAKUとかANIMEが人気らしいですけど、あっちではどんなイメージなんでしょうね?あっちの方の女の子二人組みがアニメの国日本に家出しようとして、ロシアあたりで補導されたらしいですし、すごい人気あるんでしょうね(笑)
【2006/07/14 13:15】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 「出来る限りルールが簡潔でかつ汎用性が高いのが優れたゲームシステム」だと言いますけど、そういうことなんでしょうね。
 ゲーム機の研究とかが家電の発展に繋がっているのならそれはありがたいことですね。
 保管の大変さは確かに感じますね。特に日本は湿気が多いですし、普通の家ではなかなか良い保存ができないのが現状です。だからこそ図書館の重要性っていうものも感じてるわけで。
 ヨーロッパでのアニメ…キャプ翼とかドラゴンボールZとかが主流なんですよね。萌えアニメも結構あるみたいですけど、実際どうなのかなあとか感じますよね。特にヨーロッパが舞台のアニメ(ベルばらとか明日のナージャとか)とかは受け入れられるのかしらんとか思います。
 それはシベリア鉄道か何かで来ようとしたんですか?すごい行動力ですねw それをもっと他の方向に、というのは言っても仕方ないか。彼女達が何を求めてジパングを目指すのか、気になりますね~。
【2006/07/14 18:36】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~、そういう意味では、カードゲームとか花札やオセロなどが、まさにゲームと呼べるものの原点なんでしょうね。
でも、次世代機と言われる物はPC並みのスペックがありますからね~。ちょいやりすぎかも(笑)
確かに。国や自治体も変な公共施設を作るくらいなら図書館をもっと拡張したり新しく建ててくれればいいんですけどね~。
今現在連載されてる少年漫画も人気あるらしいですよ。映画と同じで面白い物はやはり受け入れられるんでしょうね。地方ごとの感性の違いとかはありますけど、それさえも乗り越えるっていうのは、物語の力はやはりすごいな~と思いますね。
詳しくはわかりませんが、列車に乗って日本に来る計画を友人と立てていたらしいですね。でもあえなく補導(笑)でも、そこまでして日本に期待って言うのは日本人としては嬉しいことですね。
【2006/07/14 22:32】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
正直、最近のゲーム…電源ありなしに関わらず…はルールが複雑化しすぎてついていくのもやっとな感じです。とっつきにくいというか。それでもやりたい、と思わせるだけの何かがあればやる気になれるんでしょうけど…。
 スペックだけ高くなっても、それを使いこなすだけのレベルになってなくては宝の持ち腐れですし、もっと初心に返って欲しいですね。
 国の仕事はお役所仕事。なかなか難しいですよね。
 今現在の漫画…なんでしょう。ぶっちゃけた話、今のジャンプ連載で面白いと思うものってないんですけど;; 売れるものと面白いものってなかなか一致しないですし…それでも売れるものは売れるんでしょうかね。いずれにせよ、国が違っても自分と感性が合う人とは仲良くなれそうな気がします。そういう意味で物語には国境はないんでしょうね。
 行動力はあっても計画性には難あり、という感じでしょうか。彼女達の行く末が若干心配です。
【2006/07/15 11:15】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに。面白い=複雑とはなりませんからね~。現在までにほとんどのゲームのパターンがでつくしてるので、新しいものを作ろうとして複雑になってしまうのかもしれませんね。
ですね~、DSの大ヒットはやはりPSPと違って性能ではなく遊びに重点を置いたからでしょうしね。まぁ面白ければ何でもいいってのもホンネですけど(笑)
確か、NARUTOが一番目立ってたかな。忍者者は海外で人気で荘ですしね(笑)コスプレしてる人もいたらしいですし。エヴァもハリウッドで実写化されるって噂ありますし、もしかしたら近い将来、日本の漫画がハリウッドで映画化されることもあるかも(笑)
14歳くらいですからね~。それだけの行動力があれば何でもできそうな感じもしますね(笑)
【2006/07/15 19:33】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 面白ければ何でも良い、というのは常に真実ではあると思います。
 NARUTO、確かに忍者ものは人気出そうですね。東洋的魔術要素もあり、キャラ要素もあり。エヴァの映画化…若干不安ですけど、NERV基地とかエヴァの映像化は見てみたい気はします。でも全部CGだったりしたら萎えるかも。
 14歳ですか…。凶悪犯罪に走るよりかは健全と言えるかもですね~。
【2006/07/16 09:38】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


でも万人が面白いと感じる物となると、かぎりなく皆無に近いですし、その面白いが一番難しいんですけどね~。
時代劇系の漫画なら、日本の歴史や文化を知ってもらうのにもいいですし、はやってほしいですね。確か、エヴァには有名な会社が開発に関わっていたはず。マトリックスだったかな?有名な映画のCGを作った会社らしいので、期待できるかも知れませんよ~。
ですね~。その行動力を半分でいいからわけてほしい(笑)
【2006/07/16 18:11】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうですよね。結局は最大公約数的な面白さを取るか、一点集約させて特定の層に働きかけるか、になってしまうですね。
 「ホントの」日本の文化がちゃんと紹介できてなお面白いものがあると良いんですけどね~。私達がロマンス時代の文化を偏った知識でしたもっていないように、異文化はなかなか伝わり難いのが実嬢ですし。
 マトリックスを手がけたところなのですか。動きとか、かなりケレン味の強いものになりそうですね。私はどちらかというとエヴァの情緒的な部分の再現を願いたいです。人のいない第3新東京市に響くボーリングの音とか、綾波レイ初登場時の空気感とか…。ただのアクションものにならないでほしいなあと思うデス。
 小さい頃から外に出るより縁側で本を読んでるような子だった自分としては考えられないくらい前向きで羨ましいですよね。
【2006/07/17 21:57】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


結局は、そのゲームを作るスタッフが面白いと思うものを作るが一番なんでしょうね。というより、自分で面白いと思わないものを作られても困りますし(笑)
ですね~、少し前ですけどSAYURIって映画がありましたけど、大分日本の感性とは違う気がしてましたし。映画ですけどALWAYSとかいいいかもしれませんね。そういえば漫画が原作だったかな?
ん~む、日本人の監督さんならそこら辺はうまいかもしれませんけど、何となくハリウッドで撮るとそこら辺が大味になる予感が(笑)アメコミの映画化とかがまさに大味のアクションですからね~。
縁側で読書か~、いいな~(笑)ん~、行動を起こすこと自体が前向きってわけじゃないですから、縁側で読書も素晴らしいと思いますよ。一番いい時間のすごし方は人それぞれですし。
【2006/07/17 23:59】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 世の中には「こうすれば面白いはず」という思い込みでゲームを作らせる上司さんとかが普通にいるらしいので現場の苦労が慮られます。
 あ、SAYURIありましたね。見てはないですけど、CMとかから受ける印象は完全にいわゆる「オリエンタル」な妖しさでしたね。日本人から見るとファンタジー以外のものではないですけど、異人さんの求める日本像というのはやっぱりそういうものなのかなぁとか思います。ALWAYSって3丁目の夕陽でしょうかね?あれは確かに良さそうですよね。日本人の心の風景が情緒的に現されていますし、独特の美意識に裏打ちされていると思います。私は微妙に肌に合わないんですけどw
 ハリウッドって実はそんなにすごいわけでもないんですよね。お金いっぱいかければ迫力のあるものは撮れると思いますけど、それだけじゃやっぱりアニヲタさんの心はつかめませんw やっぱりある程度の+αがないとGODZZLAやG-SAVIORのニの舞になってしまうですよね。
 人と関わりを持たなくても平気なタイプなのでついつい世界から置いてけぼりになっちゃうんです。適度に外に出るに越した事はないのでそういう風にしたいです。
【2006/07/19 12:04】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~、そんな事で新しい才能を潰されたりしないことを祈るのみです。
確かにあの映画は日本の美というよりオリエンタルという感じですね。主役の人も日本人じゃないですし(笑)レンタル用のパッケージを少し見た感じだと、日本的な淡い感じではなく、色鮮やかって感じでしたね。日本像というよりも、アメリカ的な美意識も反映されているのかもしれませんね。俺も三丁目の夕日は肌にあわないかな?って思ってたんですけど、見たら久々に日本の映画はいいな~って思いました。自分の両親や祖父母がこの時代を生きたんだな~と思うと感慨深かったです。
確かにそうですね~。最近はネタ切れ?とか言われてますし。金をかけても、目に見えてよくなるのは映像だけですしね。そういえば、昔ガンダムとかストリートファイターや北斗の拳も海外で撮られた実写あったな~。北斗の拳だけ面白かった(笑)
俺も同じタイプですね(笑)一人でも平気だからついつい趣味とか好きなことに没頭してしまうんですよね。俺も気をつけよう。
【2006/07/19 22:24】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
  最近は「アニメファンド」「フラッシュアニメ」等いろんなアプローチができるようになってきましたからクリエイターにとっては比較的自由のきく時期なのかも知れないです。とは言え旧態依然とした世界がそのまま残っている部分もありますから、まずそこから変えていかないといけないのかもわかりませんね。
 色鮮やか、という点、同意です。私達日本人は淡い色彩、はっきりしない境界とかを許容できますけど、アメリカ的美意識ってはっきりしたメリハリのあるものが受け入れられるようですから。
 個人的にノスタルジックな感傷をする為の作品が苦手なのです。当時そこにいた人々、今ここにいる人々、どちらも一生懸命に生きてればそれはきっと素晴らしい思い出になるわけで、まだ私は振り返るほど長く生きてないんですよね。naguさまのような視点で見てみれば良いんでしょうけど、ウチの家族に言わせると「こんな生活してなかったよ」という…w 田舎の貧乏農家の生活はまた違っている、と。まあ底辺に流れるニュアンス、『その時代の雰囲気』というものは多分変わらないんでしょうけどね~。
 ストリートファイターはつい先日流してましたねw 面白いけどネタ的な面白さで終わってしまうというのが正直なところです。北斗の拳にしろガンダムにしろ、原作の持っていた「主人公やライバルの圧倒的な存在感」とか「強敵を”とも”と呼べる感性」とか、本質的な部分の再現は一切しようとしてないんですよね。完全に視点が別のところにあって、それはそれで良いけど原作を知っている者には物足りなさだけが残る、というような印象です。
 お互い、気をつけましょうw
【2006/07/20 15:40】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~、特にPCのスペックがあがってきたのもあるでしょうね。人数をかけなくても一人で作れますし。実際新海誠さんって人は、一人でかなりのものを作って認められて有名になりましたしね。
ここら辺の感覚は実際に日本で暮らして感じてもらうしかないんでしょうね~。口で説明してわかる感覚じゃないですしね。
ん~、確かに。この時代を生きてない俺がいくら思いをはせても、あくまでファンタジーの世界と変わりないですしね~。まぁこれ系の映画は雰囲気を楽しむ物ですし、昔を懐かしむというより、知らない世界を見るって感覚で見た方がいいのかもしれませんね。
流れてたんですか?あぁ、見ればよかった(笑)いずれも名作や傑作といわれる、後世に残る作品ですからね~。中途半端なレベルで作られると、原作の面白さとの対比でさらにひどく見えるんでしょうね。名作じゃなければ原作にならないんだろうけど、名作を原作にすると見る目が厳しくなる・・・難しいですね。
【2006/07/20 21:22】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 新海さんの長編は見た事ないですけど、ああいうクリエイターさんが商業ベースに乗れるようになったのは大きいですよね。
 風土とか歴史とか、いろんなものが絡みあってますしね。
 そうですね。ある種私達にとっては懐かしさを覚えるファンタジーというような感じなんですよね。桃源郷とかガンダーラみたいなものです。
 「ストリート~」はB級ですけど、それだけじゃないプラスアルファの面白さがありましたね。大真面目にああいう作品を作る意気込みなんかが伝わってくる、という意味では好ましいですよね。結局、その作品に対するスタッフの思いがどれだけ伝わってくるかが問題なのかもしれないです。
【2006/07/21 18:49】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね、この調子で能力のある人が世に出てきやすくなっていけば、それを享受する側としては嬉しい事ですしね。
日本語は世界でも有数の難しさらしいですから、本格的に移住するとなれば大変でしょうけどね(笑)
逆に平成生まれの子とかにどう思うか聞いてみたいですね。昭和の時代を少しも生きてない世代に懐かしさを感じるかどうか。
確かにそうですね~。そういう点では大作よりB級映画の方がスタッフの思いは伝わりやすいですしね。そいや、B級といえばガンカタって映画が好きだったな~(笑)
【2006/07/22 14:33】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 いろんな人に出てきて欲しいとこですね。
 欧米から見たら覚える文字の多さだけでも大変なものですもんね。私も日本語を勉強したいとはなかなか思いませんw
 私達でいう「大正ロマン」みたいな感じに移ったりするかもしれないですね。子供たちにとっては
ある意味で自由気ままに過ごせた時代だから憧れの対象になったり。
 大作は往々にして万人向け→メッセージが薄まるというようなことが起きますから、それこそB級の方がはっちゃけることができるんでしょう。ガン=カタというと「りべリオン」ですね。こないだやってたの見ましたよ~。ものすごくわかりやすいテーマとベタな見せ方が爽快でしたw 結局のところ、ガンカタをマスターしてたのは主人公だけだったりするのはご愛嬌でしょうか。
【2006/07/22 18:03】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


でも、才能が氾濫したりしても困るかも(笑)
ですね~、それに中国語?だったかは、英語と言葉の体系が似てるらしく、簡単に覚えられるらしくて、高校時代には羨ましいと思ってましたね~(笑)
昭和ブームって少し前に流行ったらしいですし、そうゆう時に今の子供は親から当時について教えられるてるかもしれませんね。
ですね~、B級は話が少々矛盾してても無理矢理押し通すくらいのパワーがありましすね(笑)
おぉ、知ってましたか。俺はリベリオンに関しては、ストーリー完全無視で、ガンカタに酔ってました(笑)何か子供の頃に思い描いたような、馬鹿っぽいかっこよさがたまらなかったです(笑)
【2006/07/23 11:46】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 氾濫するくらいになってくれれば嬉しい悲鳴って感じでしょうねー。
 そういえば文法とか、結構似てるみたいですね。日本語に似た体系の言語も確かあったとは思うんですけど、それを学びたいかと言われたら…なんて。
 ここ数年はかなり昭和回帰というか、70年代~80年代ムーブメントみたいなものがあった気がします。ファッションとかもある程度循環していくみたいですし、あとはヒーローものとかが直撃世代の子供が親になって子供と一緒に楽しむっていうのが当たり前になってますから、共通点を楽しめるのは良いデスよね。
 B級ものはやっぱり勢いというか何かを一心に貫き通すという意味での「バカ」が徹底しているからそれが伝わるんでしょうね。
【2006/07/25 19:05】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


でも、資金も時間も追いつかなくなりますよ~(笑)
英語はもはや世界共通語ですからね~。日本語がなくなるのは困るし寂しいけど、やはり子供の頃から英語も教え込んでおいて欲しいですね。特に俺の子供時代に(笑)
ですね~、古いものが新しいって素敵ですよね。いい時代の良い物っていうのはきっといつまでも残っていくんでしょうね。
タランティーノ監督とかは完全にその魅力にとりつかれてるんでしょうね(笑)キル・ビルは肌にあわなかったけど、これぞB級!って感じしましたし(笑)
【2006/07/25 22:19】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 資金と時間…うー。でもやっぱり、才能はいっぱいあるに越した事はない…ハズ…。
 英語はほんと、言語としては比較的簡単な部類で、最低限の意思疎通には向いているものですから、出来ればみんな習得するくらいの意気込みが欲しいですね。あ、いや自分はやってませんけど(ダメじゃん 
 消えていくもの、残っていくもの、いろいろありますけど、やっぱり人の心に残るものっていつだって同じなのかもしれないですね。
 タランティーノは良いB級映画監督ですねw
キルビルのバカっぷりはかなり楽しめました。続編は見てないですけどw あとあんまり見た事はないですけど、ジョン・ウーとかも良いB級監督さんだと思います~。
【2006/07/26 22:37】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


でも、俺としては探して探してやっといい本に出あえた時の喜びとか好きなんで、やっぱりそこまで多くはなって欲しくないかな。
確かに。そう考えると言葉にも国民性が出てますね(笑)これからの時代の子供には大事でしょうしね~。英語できないと大変になる時代がきそうだし。
ですね~、ちょい方向は違いますけど終戦記念日とかも残って欲しいですね~。ある意味こうゆう事が一番人の心に残らない物ですから。
B級であそこまで有名になるのは尊敬するかも(笑)
俺はキルビルははっちゃけすぎてて唖然としました(笑)ジョン・ウーはいいですね~。二挺拳銃とか大好きです(笑)
【2006/07/26 23:48】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 なるほど、naguさんは良い本との出会いを宝探しのように大事にしてらっしゃるんですね。それと同じように優れた才能との出会いも探求して得たいわけですね。だからこそ良いものと出会った時の感動も大きい、と。私は楽したい人なので出会うもの全て良いものであってほしいとついつい思っちゃいます。感動もくそもないですね…Orz
 国民性、確かにそう思います。英語は簡潔で機能的、日本語は曖昧で情緒的。小さな閉鎖系では有効な日本語に対して、やっぱり国際的には英語の方がはるかに情報伝達の効率は優れているわけで、そういう意味でも英語のマスターはこれからの時代の必須条件なんでしょう。とはいえ、今の学校での教え方はそれを全く考慮していないと思いますけど…。
 あわわ、終戦記念日…っていつだったかしらん;;;;8/15…かな?あせあせ。やっぱり記念日もただ覚えるんでは意味ないですね…。その意味、何故覚えておくべきなのかがほったらかしになってしまったら同じこと。しっかりと伝えるべきことを伝えないとダメですね。
 正直、どうしてあの監督さんが一流のポジションにいるのか理解に苦しみますww 
 ジョン・ウーさんの様式美とハトに対する思い入れには感動しますねえー。
 
【2006/07/27 01:51】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


やはり、出会うもの出会うもの全部がいい本だったりすると、いつか慣れてしまいそうですしね。子供の頃は、すべて良い物であったほうがいいと思いますけど、大人になったら自分で選んで失敗するというのも一興だと思いますよ(笑)
ですね~、それに俺的には日本語ほど綺麗な言葉はないと思います(身内びいき?)確かに、英語の教え方は悪いと思いますね。使う言葉としてではなく、覚える言葉として教えてますからね。かなり無意味なことをしてる気がしますし。
八月十五日であってますよ~。今自衛隊とかアメリカの戦争の肯定とか、北朝鮮とか戦争の影がちらついてるので、終戦が何で記念日なのかとかたくさんの人に考えて欲しいですね~。
ある意味新鮮だったからかな?鬼才って言われてるし(笑)
こだわりがある監督の映画は面白いですもんね。
【2006/07/27 23:05】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうですね。たとえ失敗しても何かしら得るものはありますから、無駄なことなんてありませんもんねー。もう少し私も失敗や挫折を味わっておくべきだったと思っていまする。
 日本語って、かなり「効率の悪い」言語なんですよね。だからこそいろんなものを内包できるだけのゆとりがあったりもするんだと思います。外国語として学ばなくてもすんでいる私達はやっぱり幸せなんでしょうね。
 まあ言語学習は習うより慣れよ、ってこともありますから、なんだかんだで現地の人ととにかくコミュニケーションをとることを前提として学ぶべきでしょうね。外人さんと喋るのを避けようとする英語教師とか現実にいますけど、もうありえませんよねw
 その戦争において「私達がやったこと」「私達がやられたこと」をうやむやにしようとしているうちはなかなか後の世代に何かを伝えていくのは難しいですよね。
 鬼才ですかw 良い言葉ですよね(ぇ やっぱりわかりやすいのって大切です。それだけ思いを込めて作ってるわけですから、画面にもそういうのって滲み出てきますもんね。
【2006/07/28 22:12】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


俺だけかもしれませんが、そうやって見つけた本って、自分が見つけた自分の本って感じがするんですよね。その分覚えていられますし。
ですね~、昔の人は日本の四季なり景色なり、表現してもしたりなかったんでしょうね。そのせいで、語彙がどんどん増えていったのかな(笑)
時代が進めば、誰かが翻訳ソフトなりを開発するでしょうしね。
そこら辺はやはり、子供のうちになれておくべきなんでしょうね~。この歳になるともう完全に日本語脳ですし(笑)
絡んでるのが、国一つ、場合によっては何カ国もの利権ですからね~。それを知るには国のトップにいくしかないのかも・・・。
ですね、たまに監督の脳内だけで完結&理解されてる映画とかありますし。そうゆう監督には見習って欲しいですね。最近ではキャシャーンの監督さんとか・・・(笑)
【2006/07/29 02:41】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 苦労した分だけ感動も上乗せされるわけですねー。
 言葉自体に魂が宿ると考えられていたこともあるんでしょうね。物とそれを表す言葉、音が密接に結びついていて、身近で大切なものはどんどん語彙が豊富になっていくんですよね。
 翻訳という作業にはある程度の『意訳』すなわち主観を伴う作業が不可欠ですから、これぞ、っていうソフトはなかなか出ないんじゃないかと思います。豊富なデータベースがあっても『文脈』から推測したり、慣用句なのか他意のない言葉なのかを判断するのは機械的な作業では難しいでしょうし、何より『日本語→その他の言語』の翻訳の障害はカタカナ語らしいですね。
 そんな時は覚えたい国の人を好きになるのが一番だって言いますよねw 結局一番大切なのは「伝えたい」気持ちの強さですから。
 利権、なのが悲しいですね…。国を守るため、国を豊かにするためって言いますけど、その国を作っているのって誰なんでしょうか…。
 あ、そうなんですか。ちゃんと見る人を意識して作って欲しいですよねー。最近ではゲド戦…あ、いや何でもないデス。てへ。
 
【2006/07/29 11:27】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


まぁあんまり苦労ばっかりなのも困りますけどね(笑)
言霊って言葉がありますしね。実際言葉には強い影響力がありますし、力を持つという意味でもあるんでしょうね。現代でも言葉は増え続けていますからね。反対に昔の言葉は忘れられていってるけど。
確かに。文章でさえソフトで日本語訳すると、変な文章になったりしますしね。外国語にはスラングがあるし、日本語にはなまりもありますし。やはり自分で身に着けるしかないんでしょうかね~。
そうですね、ある意味日本にいると必要性に狩られるわけでもないですし、そうゆうきっかけが必要なのかもしれません。
ですね~、俺は自然や風土とか土地としての日本国は好きですけど、政治家が語る国は嫌いですね。
ゲドはそうだったのか(笑)映画と言えば、最近は実写化系ですけど、ハチクロに期待してますね~。
【2006/07/29 22:30】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 要は、苦労に報いるだけの喜びが得られるかどうか、ということなんでしょうかねぇ。
 新しい言葉が生まれて古い言葉が消えていく…なるほど、言葉も私達と同じように生きているっていうことなのかもですね。でもやっぱり古いきれいなことばがなくなっていってしまうのは寂しいですね。カタカナ語は情緒がないのであんまり増えても興醒めですし…。
 仰る通りです。日本語にせよ英語にせよ、日常で使われる言葉ってかなり文法的には微妙だったりしますよね。口語文なんて間投詞とかがやたら入ってたりして全然わかんなかったりしますもんねー。
 日本の人達はみんな政治にあきらめを抱いちゃってたりするんですよね。自分も含めて。それでもまだそこそこ幸せに生きていけるんですからいかにこの国がすごい国なのかがわかります。
 いや、実はまだ見てませんけど(ぇー 評判良くないですねぇ。何を伝えたいのかわからないとか、展開に脈絡がないとか。監督が監督ですし、仕方ないかもしれないです。ハチクロは結構アリかもしれないですね。元々がドロドロ系青春ものですから、実写向きと言えるかも。私は感情移入できる相手がいなくてダメなんですけどw

 
【2006/07/31 08:12】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~、そこら辺は感性の問題だから人それぞれですね。
確かに、寂しいものですね。鎖国でもすれば、カタカナ語などは衰退していくと思いますけど、無理ですからね~(笑)もしかしたら、和歌とか短歌とかの世界にふれれば、綺麗な言葉がみにつくかもしれないですね。
言葉もあくまで使う人の主観で使われるものですしね。話してる相手の気持ちを完全に理解できるかと言われたらよほど簡単な意味でもない限り無理でしょうし。言葉はどこの国のものでも扱い方が難しいですね。
ですよね~、この国の舵取りをしてる人たちをどうしようもないと思ってるのに船は勝手に進んで座礁することもなく順調に航海してるみたいなもんですもんね。
何かあの息子監督今のアニメ技術の9割以上は父と高畑が作ったもの。僕はそれを利用するだけって言ってるらしいですね。尊大すぎてちょっと笑った(笑)ハチクロはドロドロというより、イタ綺麗な青春物って感じかな(笑)俺はドロドロは拒否反応出る人だからそうだったら読めない(笑)
【2006/08/01 00:03】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そういえば前に「声に出して読みたい日本語」とかいう本も出てましたよね。ワープロの普及で「書くこと」離れが進んでいくみたいに、ネットやメールの普及とかで「語ること」が減っていってるのかも知れないです。NHKとかでは今も和歌とかやってますけど、そういう文化に触れる機会もなくなっているような気がします。
 理解する、というのも「ある言葉に対して共通した認識部分」がないと難しいですしねー。文化が違えば同じ言葉でもその意味する範囲がちょっとずつ異なったりしますし。えっと、どこかで「遠く離れたたところにいる『まったく文化形態の違う宇宙人』に上下左右の概念を伝えることができるか」っていう命題に対して答えを求めるっていうスレッドを見た事があるんですけど、それを見ているだけでも「相手に伝えることの難しさ」を感じました。
 いつか座礁するだろう、と思ってはいても「それまでに降りちゃうから関係ないや」って思っちゃったり…うーん。ダメですね。
 『息子』さんもかなりアレですけど、やっぱりその人に作らせてしまう某鈴Pさんもアレですよね。まあ鈴木Pさんは自己責任ですから良いんですけど。
 あ、イタ綺麗ですか。言い得て妙な感じですねw 
【2006/08/01 18:51】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに。これも時代の流れなんでしょうけどさびしいことには変わりありませんしね。便利な変わりにいろんな物が犠牲になってるんですね~。
近くにいる人でも難しいですしね。だからこそ土地ごとに方言とかが発達するのかな。宇宙人か~、それは文化レベルにもよるでしょうね~。
実際今の時代はお国に忠誠を、ではなくて、個人が国を選べる時代ですからね~。いいか悪いかはなんともいえませんけど。
この世界で二代目にも才能があるというのはほとんど皆無にちかいですからね。親がそれなりのレベルならまだしも、トップレベルですし。でも、あこがれてやってみたくなるのも仕方ないかも。
こんな青春おくりたい様な、いやなようなって感じですね(笑)
【2006/08/01 21:40】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 いずれまた回帰現象なんかが起こって習字が流行ったりするかも知れないですけどね。
 方言も他の地域の人にとっては外国語に近いですからね。ほんと、難しいです。
 国とかって、結局は村とか町とかっていう共同体の延長上にあるものだと私は思うので、自分が暮らしている街をより棲みやすくしよう、という感覚で国のことも考えられるといいな、と思うんですけど、ただ外交に関してだけはそれだと想像が及ばないんですよね。だからとにかく外交だけはしっかりとやってもらいたいとこです。
 血統としてはサラブレッドのはずでもなかなか競馬みたいにはいかないものなんですよねw  才能があってもなかなかジブリレベルでの制作に関われないのに、血だけでそういう立場に立てるということには違和感を感じざるを得ませんよね、やっぱり…。
 うーん、送ってる間はきっと充実してるんだろうとは思いますけどねw 実際にやるとなるとよほどパゥワ―が必要でしょうし、私はムリかもですw
【2006/08/03 01:11】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね、そうなる事を願うばかりです。かなり確立は低そうですけど(笑)
狭い日本でもそうなんですから、アメリカとか広大な土地を持ってる国はもっとすごそうですね。
いい考えですね。確かに自分の地域も国の一部に変わりないですしね。外交ですか~、確かに世界のパワーバランスや策謀などうずまいてますからね~。某北の国の外交なんかはあからさまにめちゃくちゃですけど・・・(笑)
ですね~、競走馬も配合を考え抜かれた二世を作っても確実に走るわけではないですしね。確かに、本人に罪はないけど作品で納得させられなければ批判をあまんじてけざるをえないでしょうね。ただ周りの人間の技術でまさに大作って感じで仕上がってるだろうからな~。調子にのらなければいいのですが(笑)
ふむ、確かに無駄なパワーを使いそうですね(笑)俺も一ヶ月もしたら家老で倒れてしまうかも(笑)
【2006/08/03 02:51】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 世界は循環してますから、常に何かしら消えたり生まれたりしつつも同じようなことを繰り返しているんですよねー。だからそろそろ【おらが国フィーバー】的な流行が仕掛けられるに違いないですw
 アメリカは訛りがすごいらしいですよね。テキサスとか西海岸とか。聞いたことはないですが。中国なんかはホントに別の言葉になっちゃってるらしいですし。一口に英語とか中国語とか言ってますけど、それはニューヨーク語とか北京語だったりするんでしょうかね。
 アジア外交はほんと、難しいです。国家元首が子供っぽい困ったちゃんだと大変ですよねー。
 ジブリ作品についてはハウルから少々評判が芳しくないですよね。今回のが致命傷になったりしないことを祈ってます。
 やっぱり、恋愛ってかなりエネルギーを必要とする行為ですよね。なかなか大変です。

 
【2006/08/03 21:25】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


なるほど。本質的な楽しさや新鮮さは古くなっても変わらないですもんね~。どうせ、原点回帰するならリアル侍も見たいな・・・個人的趣味です(笑)
日本と同じで言葉遣いで田舎者扱いとかいうのもあるんでしょうね~。言葉がわかれば、あぁ北京出身かとかわかって面白そうですね(笑)
ですね~、国のトップなのに理屈や常識が通じないというのは、恐ろしいことですしね。
ジブリも原点回帰してほしいですね。風の谷やラピュタの頃が一番好きですし。
確かに恋愛は一番パワーを使うかもしれないですね。でも、その分得る物も他の何かではかわりにできない大事なものですけどね。
【2006/08/04 00:34】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 リアル侍ってちょんまげってことですか…?ある意味素敵ではありますけどw そういえば侍の時代の人って髪型の維持大変そうですよね。毎日剃ってたのかなぁ…。
 日本ではちょっと前までは普通に方言=田舎者みたいな流れでしたけど、最近はそれでも地元志向というか、ご当地リスペクトみたいな感じで方言が見直されているみたいですねー。なかなか良い傾向だと思います。中国の「客家」の人は謝謝をシャシャって発音するとか言いますし、、民族の違いも表してるんですよね。
 話し合い、という事をちゃんとしてほしいところですよね。要求を突きつけあってるだけではどうしようもないんですけどねぇ~。
 宮崎センセが何でもできちゃう人なので若い才能が育たなくてジブリも大変らしいですね。
 恋愛したいですねー。よくわかんないですけど。
【2006/08/04 19:48】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ちょんまげというよりも、着物に帯刀って感じですかね。刀って刀身とか作りが綺麗なんで名までみていたいですし。やはりひげと同じで毎日そってたんでしょうね(笑)
確かにそうですね。ドラマとかでも方言が使われるようになってきたのも大きいのかな~。単純に耳にのこりますからね。民族の違いって壮大ですよね~。やはり大陸は違うな(笑)
話し合いは民主主義の国でないと難しいですからね~。民主主義でも多数決の原則がある以上問題はありますけどね。
確かに。ジブリといえば宮崎監督と高畑さん以外思い浮かばない・・・宮崎監督もお年ですから、ジブリの今後は心配ですね。
恋愛は俺もしたいですね~。よくわかんないのは同感です、というかちゃんとわかってる人はいるのかな?(笑)
【2006/08/04 23:24】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 着物はともかく、帯刀は流石に無理ですね…。現行法だと竹光でもダメなのかな?って、刀そのものの美しさを求めてるんですっけねー。人を斬るための道具に過ぎないのに、なまじっか作る方も使う方も魂を込めてしまうから人の心を捉えてしまうんでしょうかね…?あ、でも刀に美意識を見るのは男の人特有の感覚かもわかりませんねー。
 方言は故郷ことばですし、大切にするに越した事はないですよね。まあ万人向けのものではないですけど…。私達は海に守られてきたから民族レベルで虐げられたりしたこともないですし、そういう意味ではあんまり民族語という意味での方言には無頓着なんでしょうね。
 国のトップ同士ならなんとかなるかなーとか思いたいんですけど…むむ。
 このままいくにしろいかないにしろ、いずれはジブリであってジブリでないようなものにはなるかもわかりません。まあそれも時の流れですね。
 恋愛はしてると思ったらしてる、のかもですし…結局人それぞれ、かな。 
【2006/08/05 19:49】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ん~、確かに無理ですね(笑)竹光は大丈夫だと思いますよ。刀自体は武器としてはあんまり優秀ではないですからね~。すぐに折れたりするらしいですし。ただ、あの極限の切れ味とか刀身の美しさに惹かれるんですよね。ん~、特に男独特というわけでもないとおもいすよ~。
ですね~、今の女子高生が作る言葉とかもある種の方言ですし。いつの時代になっても言葉は増えていくんでしょうね~。確かに、民族というよりは一族のほうが日本人にはしっくりきますしね。
トップも片方が無能だと、まとまる話もまとまらないですからね~。交渉の引き際をしらないでしょうし。
名実ともにのこってほしいですよね~。将来ジブリが名だけの集団になっていくのは悲しいですし。
確かに。これが恋とかいえるものじゃないですしね~。恋愛もあくまで本人の経験則から来るものですし。
【2006/08/05 22:16】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 なるほどなるほどです。刀ってすぐ折れちゃうものなんですか。刀身の美しさという部分には同意ですね。
 女子高生さんの言葉は人知を超えてますねw
慣れれば大丈夫なんでしょうけど、よく考えつくなーって思います。
 上に立つ人にはそれなりの能力を持っててほしいとこですよねー。
 挑戦しつづける、ということをやめてしまったら終わりだと思います。考えてみると、千尋、ハウルあたりにはそういうところが感じられなかったような気がします。守りに入っちゃったかなーってそんな感じで。さてさて。
 私はまだまだ自分のことで精一杯です。
【2006/08/06 16:23】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


だから、武器としては西洋のソードの方が優秀というか、使い勝手はいいらしいですね。やはり、限界まで磨き上げられたものはどんな物でも綺麗ですよね~。武器に美を見るのはある意味おかしい事ではありますけどね。
同意します(笑)特に女性の情報ネットワークはすごいですよね~。一地域の流行がすぐに広まっていきますし。
ですね、ああゆう人達が日本のトップだったらと思うとゾッとします。
そうですね~。昔のような凄みとか感動が薄まっていってる気がしますしね。まぁ子供時代に見たからって事もあるかもしれないですけど。
確かに、恋愛は余裕があるからするんじゃないとか言われそうですけど、実際は心にゆとりがないとなかなかできないもんですからね~。
【2006/08/06 23:12】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 なるほど。全然使い方違うみたいですもんね。きっと刀を使えるようになる修練があってこそ『侍魂』がそこに宿るんでしょうねー。刀に限らず兵器には機能美というか、武器として洗練されていった上での進化がそこに現れているから美しく見える、っていうのはあるのかもしれないです。
ほんとにもう、すごいですね、あの連帯感というかなんていうか…ちょと怖いくらいです。
日本では選択の余地があるだけマシ、ということですね。
 やっぱり、「ついつい見ちゃう」という求心力こそがジブリの真骨頂ですから、そういう「なんかよくわかんないけど惹かれる」、魂のこもった作品を期待したいです。
 自分しか見えてないうちは恋愛の「れ」ぐらいで終わっちゃうので…。 
【2006/08/07 15:44】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ソードは斬るというより、殴るという使い方をするらしいですからね~(笑)ですね、漫画などでは洗練された武術は舞のようだとたまにかかれてますけど、実際に刀と同様に使う人自身も美しいのかもしれないですね。
ん~、あの情報網を政治に役立ててくれればいいのに(笑)
なんだかんだ言っても裕福な国ですしね。
確かに。世代を超えた魅力がありましたからね~。何回も見たはずなのに、テレビで放送してるとついつい見てしまったりとか(笑)
ふむ、恋愛のれの字もないよりはマシかな(笑)でも、世の中何がプラスに働くかわからないですからね~。難しいとこです。
【2006/08/07 22:36】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうらしいですね。ソード系武器は文字通り「ぶった切る」っていう感じだから多少の刃こぼれなんかもへっちゃらだし、技のない分を力でカバーできるみたいですよね。そういう意味では漫画ででっかい剣を軽々と振り回すちっこい人を見るとちょっとアレな気分になります。もっと重厚感出してもらいたいなぁと。ベルセルクとかくらいやってくれれば言う事無しですけどね。日本人は伝統的に大柄な力持ちよりすばしっこい小兵の方に共感するので、身軽にかわして美しく斬る、というものに憧れるんだと思います。
 まあそういう、「その力を他の事に」なかなか向けられないのは自分たちが一番わかってるわけでw 
 未来があるか、といえば…ですけど。とはいえ、危機感がないのは私も同様なんですよね。
 心にいつも抱えている原風景とか夢とかを宮崎パパは良くわかってたなー、と思いますよねー。
 …まあなるようになる、ということですかね。
【2006/08/08 16:01】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


まさに狩猟民族の考え方ですよね~(笑)確かに、明らかに剣の重量と遠心力の方が体重より上回ってるのありますよね~。物理法則無視してるよっていつも思います(笑)確かにベルセルクは違和感ないですね。日本人はパワーというより技巧派ですからね~。格闘技の世界でも、中量級以下は強いですし。
直接自分の利益にならない事って、はじめるのにはすごい力が必要ですしね。
確かに。今の日本で危機感を持つってことは難しいですしね。
ヒロインも理想の母性像らしいですしね~。ジブリ作品は多分年寄りになってから見ても面白いんだろうな~、って最近思います(笑)
なるようになる、いい言葉ですね(笑)
【2006/08/09 01:32】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 刀はお手入れが大変ですしねー。まあ、小柄な少女と体よりでっかい大剣とか、そういうモチーフが絵になるのは確かなんですけどね。
 遺伝的にも日本人の適正ウェイトはやっぱり中量級以下なんでしょうね。だからこそ力以外の解決方法を見出そうとするのでしょう。
 何にでも興味を持って当たれれば何よりなんですけど。む。
 ヒロイン…あー。なるほど。私が一番好きなのはやっぱりドーラママンです。あのパワフルさは見習いたいですねー。昔は美少女だった(らしい)ところもポイント高いです。ヒロインじゃないじゃん。むぎゅ。
 けせらせら。けさらんぱさらん。そんな感じです。
【2006/08/09 23:55】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに絵にはなりますよね~。特に武器と女性って対極にあるものですしね。
ですね~、最近は欧米人化が進んで平均身長とか伸びてきてますけど、身体能力ではまだ全然勝てないですし。
ん~、政治とかって身近な世界ではないですからね~。興味ももちにくいのかも。
あぁ~、俺もドーラママン好きですよ。近くにいたら心強いし。昔を見てみたい(笑)でも、一番好きなヒロインはナウシカですね~。子供の頃に見た時から俺の理想の女性になってましたし(笑)
あれ?けせらんぱさらんって妖怪なかったけか?ちょっと気になった(笑)明日は明日の風が吹くってやつですね。
【2006/08/10 11:50】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 見た目のギャップに加えて、フロイト的な暗喩も含まれているのかもしれませんけどねw
 消費に対する効率の関係から言っても戦闘力は狩猟系民族にはかないませんものね。
 生徒会レベルでも無関心な人は無関心ですからねー。自分に不利益が及ぶことが実感されない限り興味を持てないのはあるんですよね。
 ナウシカですか…そうですか…ナウシカは完璧超人過ぎて私はちょっとアレですかね。もうちょっと弱いとこが見たい捻くれものです。
 当たりですw 白粉で育ちます。
【2006/08/11 01:32】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


でも、アジャコングとかが大剣持っててもしっくりきすぎて、逆に面白そうですね(笑)
ですね~、もっと未来になれば日本人も狩猟民族と呼べるくらいの身体能力を獲得してるかもしれませんけどね。
あぁ~、俺も興味なかった人ですね(笑)政治は複雑すぎて不利益になっているのかどうかすらもわかりにくいですからね~。
そうですかね?結構ユパ様相手には弱さを見せてたと思いますけど。まぁ誠実な人なら全員理想の人なんですけどね(笑)
昔、けせらんぱさらんらしき物を捕まえてきて、親に聞いた覚えがありました(笑)
【2006/08/11 22:52】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 それは普通に似合いそうですねw ああアジャさんはパイプ椅子のが似合いますけどw
 未来ですか~。私は全体的に身体能力は弱まるんじゃないかとちょっぴり不安なわけですけど…。
 隠してさえいれば汚職もし放題ですもんねぇ…。民を煙に巻くように政治してるんですかねー。
 あ、そうでしたか…。覚えてないものですねw
 え、ケサランパサランとらまえたんですか。それは幸せですねー。良いなあ。
【2006/08/12 02:39】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに(笑)最近は女性の社会進出が始まって、強い女性が多いですしね~。
う~む、確かに便利になりすぎて弱くなりそうですね。でも、職人やスポーツがある限り大丈夫だと思いますけどね。
実際、汚職が発覚するのって金額が莫大になっていたり、時間が経ってからですもんね~。クリアな政治というのは無理なのかなと最近は思います。
覚えてない方がまた楽しめるんですけどね(笑)
でも、瓶にふたを閉めて入れておいたらいつのまにかいなくなってました。ちょっとした不思議体験でしたね。
【2006/08/13 03:02】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 女性が強くなると男性は弱くなっていくでしょうし、そうなったらもう男性にはろくなポジションを与えられないかもですよ~。
 そうですね。職人さんは昔通りでしょうし、スポーツ選手はより記録を伸ばしてますねー。ただ、一般の人は体格は良くなってはいるけれどそれを支えられるだけの体力とか抵抗力、ストレスに対する精神力なんかは弱まってきているように思えてならないです。それこそ昭和の頃の大らかさ、心の余裕がなくなってきてますよね。
 政治にお金が必要だとは言いますけど、それを目的にしちゃうのはこまりますよね。愛国の心をもって政治を志す人はいないんでしょうかね…
 そうですよ。同じ本を何回でも新鮮に…って、読んでるうちに思い出したりするんですけど。
 あらら。本当に妖怪さんだったんでしょうか。きっと何かしら良い事を引き寄せて消えちゃったんでしょう。良い体験をなさいましたね。
【2006/08/15 20:36】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


うぅ、かなり現実味があるのが怖いですね(笑)いつか、女性を接待する時がきたりするのかもな~。
スポーツの記録がいまだに伸びてるのには驚きますね。人類の限界はまだ先なのかな?確かにそうですね~。衛生的すぎて抵抗力も落ちる一方らしいですし、発展すればするほど新しい弊害がでてきますね。
ん~、難しいでしょうね~。汚職した人が特別心が弱いわけではないでしょうし。本当に日本を大事にしてくれる人に国を任せたいですね~。
う~む、惜しい(笑)でも、思い出しながら読むのも楽しいですよね。
こうゆう不思議体験ならいくらでもしたいですね。怪談系はいやですけど(笑)
【2006/08/15 22:16】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そういう時代はすぐそこですよ~w
 とはいえ、陸上とかハンマー投げで話題になったみたいに、ドーピングとか結構あるみたいですよね。まだまだ伸びるもの、もう限界までいっちゃっているもの、いろいろあるのでしょうかね。
 進化って言いますけど、結局その時その時の環境に適応しているだけで、昔に比べても必ずしも優れていないってことなんですよね。
 公僕としての誇りを持ってもらいたいデスネ。
 まあ、面白い本は何回読んでも面白いですし、何回も読むことで気がつかずにいたことにも気付けたりしますし、そういうの、良いですね。
 私は多少なら怪談でも良いので不思議体験してみたいですねw 基本的に何も見えない人なので。
【2006/08/16 18:38】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


もうきてたのか(笑)
う~ん、そこら辺は難しいですよね~。確かにドーピングはその人の能力を大幅に引き上げますけど、人類の限界を超えるか?というと、そうでもない気がしますし。
その通りだと思います。あくまでも先人の遺産を使っての進歩ですしね。
ですね~、昔の日本人は誇りに関しては素晴らしい物をもってたんだけどな~。
ですね、ほんの内容は変わらなくても、よむ自分が変われば全く違う物になりますし。
俺も、怪談系は見ない人ですね~。妹がよく見るって騒いでますけど(笑)
【2006/08/17 00:03】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 来てたんですよw
 どこまでが自然な状態での記録なのかと考えると結構あれですよね。限界にしても、特化していけばあるいはどこまででもいけるかもしれなくて、それこそ物理的な限界(筋肉量とか)までいっちゃうのかもわかりませんね。
 まあ、昔から私腹を肥やす輩はいたわけですけどねw
 とはいっても、本に限らないって言えばそうなんですけどw
 ほえぇ、妹さんは霊感少女ですか~?なんだかワクワクしますね~☆
【2006/08/17 20:09】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


時代の流れは速いですからね~。特に流行り廃りは。
ですね~、個人的にもまだ人類の限界を見たくない気がしますしね。何か進化の限界の様な気がしてしまいますし。
そうゆう輩はいくら倫理をといても無駄なんせしょうね~。罪悪感もないでしょうし。
確かに(笑)でも俺的には、印象が変わるものの代表はやっぱり本ですかね~。一番繰り返し見ますからね。
ワクワクはしないですよ~。昨日なんかいたの、とか言われても恐いだけですもん(笑)
【2006/08/19 08:48】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 女が強いのはいつの時代でも不変ですけどねw
 とはいっても、案外人の限界なんて大したものじゃないんですよね~。だからこそみんなで協力して何かをしたりっていうことができるわけですしね。
 まあ、倫理でご飯は食べられませんからね…。悪い人はご飯食べれても悪い事しますけど…。
 やっぱり一番身近な存在でもありますしね。手軽に見直す事もできますり、本ってやっぱり良いものですね-。
 そうですかw 私はそういう人達と一緒のものを見てみたい気がするんですけど…。弔い場の人達によると、生身の人間に比べて嘘はつかないし暴力も振るわない、正直な存在らしいですから…。
【2006/08/19 10:45】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに。でも昔だとそれが表立って出てくることがなかったですからね~。
う~む、一本の矢より三本の矢の法則ですね(笑)でも、確かに人間が一人で出来ることは本人が思ってるよりずっと少ないでしょうね。
確かにそうですけど、理性を捨てたら野生の獣と同列ですからね~。いや、必要な分しか狩らない獣の方が利口かも(笑)
ですね、本があふれている今の時代は、俺的にはいい時代ですし(笑)
ん~、どうなんですかね~?あくまで人間の元と考えると恐い感じもしますね。性格は人それぞれですから。でも、それこそ守護霊とかいい霊になら会って話をしてみたいですね。子供の頃は、幽霊系とかがいるのかは死んだら分かるって考えるのを保留してましたけど(笑)
【2006/08/19 22:21】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうですねー。裏に回らないと男の人がやっかみますしねーw
 3本の矢の話ですかw わかりやすいようでわかりにくいですよね、あれ。何で矢なんでしょう…。矢は2つに折られるような使い方はしないもののはずなんですけど…。まあそれは良いですね。
 なまじ知性がある分、タチが悪いんですかねぇ…人間って怖いですね…。
 この時代に生きてる喜びですかねー。ただ、いっぱいある分みんなその恩恵の大きさを忘れているかもしれないですね。
 怖いものを見る人は本人が怖がるから怖いのか、実際に怖いことをしてくるから怖いのか…見えない私には想像しかできないですけど、やっぱり基本的には本能的な恐怖から導かれた恐怖が投影されているんだと思います。でないと、怨霊とかはちょっと…アレだし…ガクブル。正直な話、死んだら分かるってある意味すごく良い答えなのかもですね。死ぬ前から死んだ後の存在を気にしなくてはいけないなんて忙しすぎますからねー。
【2006/08/20 21:34】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


う~む、何か男がお子様みたいだな(笑)
ん~、この言葉が生まれた時代に一番身近で折れやすい物だったんじゃないですかね?今の時代なら色々ありますけど、当時はこれしかなかったのかも。
ですね~、憎まれっ子世にはばかるってゆうぐらいですし。
確かに。現代の日本は飽食の時代って言われてますからね~。使い捨てとかあたりまえですし。少し考えるべきなのかも。
確かに、人間はその時の心情で見え方が全く変わりますからね~。幽霊の正体見たり枯れ尾花ってゆうくらいですし。これあってたかな?(笑)ですね~、でも天国とか信じるのはやはり先の見えないものが不安だからなんでしょうね~。
【2006/08/21 01:05】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 男なんて女の掌の上で踊らされてるくらいが丁度良いんだと個人的には思いますw 
 一番身近だったんですか~。確かに戦国の世の中では武器に喩えるのが一番わかりやすかったのかもしれないですね。
 とはいえ、そのくらいの抜け目のなさがないとその地位を守れないような構造だったりするんですよねー。なんとかならないものか。
 合ってたと思いますよ~。仁和寺の和尚さまの話もありますし、怖い怖いと思うと際限がないですもんね。天国云々は私は信じていないんですけど、信じないとやってられない人っていうのもいるんでしょうね。むう。
【2006/08/21 17:56】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


踊らされる側としては、少々複雑な物がありますが(笑)まぁ、でも違うとは言い切れないですが。
でも、何故かことわざとかには三が関係する言葉が多いですよね~、三人よれば文殊の知恵や三つ子の魂百まで、仏の顔も三度までなどなど、三は特別な数字なんですかね~?
う~む、中途半端に頭がいいせいもあるかもしれないですね~。軽い選民意識とか持ってそうですし。
人間の感覚器官は感情の影響をかなりうけますしね。逆に天国とか証明されたらパニックになるでしょうね~。死んでも終われない現実をつきつけられるわけですし。
【2006/08/22 01:32】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 丸く治めるには男がちょっとだけ我慢するだけで良いんですよ、きっと。
 3は確かに特別な数字ですね。中国では3・5・7とかを尊びますし、ケルトでは3が神聖な数だとされてましたし。1=自分、2=相手 3=その他の人であったり、未来・現在・過去であったり、3には特別な意味を与えられているようですよね。
 まあ実際選ばれてるわけですけどw 選ぶ側を見下している部分はあるんでしょうね。見下されないくらいに私達が強くあればそういうことはないのかもしれないです。
 天国の存在証明は怖いですねw 死そのものの概念が根本から変わってしまいそうです。
【2006/08/22 15:39】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに。まぁ男は俺を含めガキな所がいつまでも残ってますから、ちょっとの我慢がなかなか難しいんですけどね(笑)
なるほど、そんなにたくさんの意味があったんですね~。でも、俺的には1が一番印象深い数字ですね。親友と呼べる友達は何故かみんな一日生まれなんで(笑)
確かに(笑)でも、現代ではある意味選ぶ側は数字上の存在みたいな所がありますからね~。まぁ仕方のない事ですけど。
ですね。進化も停滞するでしょうし。科学が発達してもオカルト関係は踏み込むべき領域ではないのかもしれないですね。
【2006/08/22 23:16】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そのとおりですねw 男の人はちょっとしたことで変にカッコつけたり…まあ変なところにこだわるのは女の人も同じですけどねー。
 私は1には特に思い入れはないですけど、お友達がみんな一日生まれっていうのは不思議な巡り合わせですねー。でもnaguさんは違う日生まれだったりするんでhしょうかw
 おっしゃる通り、私達有権者はあくまで数字としてしか見られていない気がしますねー。1票を笑うものは一票に泣く、ということもありますけど、なかなかそういう状況にはならないですもんね。
 人間は何もかもをはっきりさせようとしながらもその奥にまだ見出しきれないものを求めている
みたいな話をどこかで読みました。どんなに情報化が進もうと、人は想像の余地を遺しておきたいと思うみたいですね。ある意味でそれも「夢」なのかもしれないです。
【2006/08/23 19:13】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


昔から、精神年齢は女の方が高いとか言いますけど、その通りですからね~(笑)女と男はやはり元から違うんだな~って思いますね。
俺は違いますよ~。6/9で、ロックの日に生まれたって言ってます(笑)最近は知り合った男の人にはまず、誕生日が一日か聞くようになりましたね(笑)一日だと縁がありそうですし。
ですね~、投票もどんどん簡略化、低予算化されてますし、投票のありがたみとかなくなっていく気がしますね。
未知の部分を知るのが進歩や発展ですからね~。未知が途切れたらその先はないわけですし。夢がまだまだ途切れないことを祈るだけですね。
【2006/08/24 00:21】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 男も女もそれぞれ役割があるのでそれで良いんだと思いますよ~。
 ロックの日ですか-。なんか魂が燃えてる感じですねー。私は9/19生まれなのですけど、何の日なんでしょうか~?ちなみに私の回りには一日生まれの人は誰もいないですね。
 流石にネット投票とかはセキュリティの問題があるでしょうけど、それをクリアしたらさらに簡略化されていってしまったりするんでしょうかね。
 私達の知ることができる世界はどんどん広がってますけど、それ以上に宇宙は広がってるとも言いますから大丈夫かもしれないですねー。
【2006/08/24 22:27】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに、同じ人がいてもしょうがないですからね~(笑)
う~む、一番最初にクイックって強く思い浮かんだからほかに何も思いつかなくなってしまいました(笑)ふむ、じゃあ一日生まれって結構レアなんですかね~(笑)
ですね~、実際効率はいいんですけどね。でも効率がすべてではないですからね~。
確かに、現代ではそれこそ無限に感じますね。いつか、果てを見る日が来るのかな?と思うと、世紀単位で生きてみたいとか思いますね(笑)
【2006/08/25 00:43】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そうそう、 何事も役割分担なのですよー。
 やっぱりクイックですか…何の日なんだかわかんないですねぇ~。一日は毎年確実に12回あるわけですから、レアリティでいえば31日生まれよりかは多いことにはなりますけどねw 
 楽にはなりますからできるようになれば良いなあとは思うんですけど、何となくそれはダメな気もします。
 果てを見たいという思いはありますけど、永遠の命があってもきっと全ては見られないんでしょうね。
【2006/08/25 18:08】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


最近は、その役割が微妙にあいまいにあってきてますけどね。主夫がよく取り上げられるようになってますし。
実際は、調べさえすればいくらでもそれっぽい事が9/19に起きてるんでしょうけどね~。でも、同じ数字が入ってるとやっぱり覚えやすいですね(笑)
投票率は上がるかもしれませんけど、政治に参加してる意識がさらに下がりますからね。
ですね~、それに人間である限り、忘れていってしまいますし。やはり全知は紙でもない限り無理なんでしょうね。
【2006/08/25 23:09】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 主夫とかって役割を自覚しているからこそできることなんですよ~。人の適性なんて一般論で片付けられるものではないですしね。
 まあ記念日でなくてはいけないわけでもないんですけど、やっぱり何かあると嬉しいものですよね。
 自分の手で投票しないと実感もなくなってしまう、ということはありますもんね。よくわかります。
 まあ全てを知ったらつまんないでしょうしね。
【2006/08/26 21:26】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


なるほど、確かにそうかも。何だかんだ言っても、未だに男は外で女は家の中ってイメージはありますしね~。
ですね。そういえば、確か俺の誕生日に天皇の結婚式で休日になったことがあるんですけど、毎年休日になるかと思って喜んだらその年だけで悲しかった記憶が(笑)
結局きちんと経験しないと実感として残らないですからね。でも、選挙カーだけはうるさいから勘弁してほしい(笑)
ですね~、知らぬが仏って言葉もありますし、知らない方がいい事も知るべき事と同じくらいあるでしょうし。
【2006/08/26 22:14】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 そのへんがなかなか理解されないところですかねー。男でも家事が得意なら家事をやれば良いんです。男も女も家事が苦手なら分担すれば良いんです。伝統に胡座をかいて楽しようとかしなければ大丈夫なはずですけどねー。
 そんなことがあったですか。経験しているはずなんですけど覚えてないです、お恥ずかしい…。でも天皇関係の休日って増えているんですよね?名前は変わってますけど…。この調子で増えてったら休みばっかりだなーって思ったことがあります。それのあおりで夏休みが削られるとやだなあとか…。そういえば一部の学校では週休2日のあおりで時間が足りなくて夏休みが短くなるとかいいますねー。当事者にとってはたまらないですけど、それが時代の流れなのでしょうかね…。土曜半ドンとか復活したら良いのに、とかも思いますけど、教師の負担を考えると何とも言えません。でも、最初に半ドン考えたのは何かしら意味のあることだったと思いますよねー。
 選挙は良いんですけど、ホント選挙カーはうるさいですよね…。ココだけの話、私は変な時間に選挙カーで回ってきた人は投票しないことにしてます…その時点で街の人の迷惑を考えてないのも同じですもんね~。
 知らないがあってこそ知りたいも出てくるわけですしねー。、ゲームとかも攻略本とか無い方が楽しみは増えますもんねーw ただ、最近は攻略本が無いとそもそも話にならないものも多くて困ります。昔は情報が錯綜してたから仲間うちのコミュニケーションが結構充実してたり、ウソテク系を信じ込んだりしてましたけど、それはそれで楽しかったですもんね。時間と人気によって情報の精度に差ができたりして…。何でもかんでも与えられすぎると逆に芽が摘まれてしまうってことなんでしょうねー。
【2006/08/27 16:57】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ん~、やはり子育てとかもありますからね~。何の意味もなく伝統になるわけもありませんし、男が身体能力的に勝っていたり数が若干多いのも狩などで外に出て仕事をする危険があるからですし。本質的な分担は男が外ですからね~。
関係ある本人以外には、輝にもとめないタダの休日ですからね~(笑)ゆとり教育って名目で、週休二日にしたのに、夏休みが減ったら意味ないですよね~。でも、最近は学校は勉強をするところではないって人も多いですからね~。塾の方が営利目的な分、確実に優秀ですし。学校教育は国の根幹に関わる事なのにこんなんで大丈夫なのかな~って思いますね。半ドンって、ある意味普通の休日よりも、終わった時の開放感が好きなんで復活賛成です(笑)
ですね~、確か活動時間はちゃんと決められてるはずなんですけど、その時間を改定して昼だけにしてほしいです(笑)
昔は単純だったりゲームになれてなかった分、絶対におかしい裏技とかも信じてましたからね~(笑)そうゆう仲間うちでって感覚は、オンラインのゲームが一番あるかもしれないですね。やったことないですけど(笑)でも、ホントに面白い物をクリアしたり読み終わると切ないというか、寂しくなりますよね~。先や結末を知りたいけど、知りくなかったって感じですね。終わらない物はないって少し悲しいなって、思います。
【2006/08/28 01:04】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 狩りとかするならやっぱり男が外に出るべきでしょうけどね。伝統は環境とリンクして育ってきているわけですから、環境が変わってくれば伝統も変わっていくべきものなんだと思います。
 学校の教育は平等が原則なんですよね。それはそれで大切なんですけど今の流れからはちょとズレちゃってるのかも。学力よりも協調性とか役割分担とか常識とかサバイバルとかを教えたほうが良いんじゃないかと思うことがあります。土曜日はいつも、午後から自由だぞっ!ってワクワクしてましたもんねー。そういうワクワクを今の子にも味わわせてあげたいです。
 ホントにね、夕方とか困っちゃいますよね。私うるさいのホントにダメなんで何とかしてほしいです~。
 あー、オンラインゲームはそういうコミュニティであーでもないこーでもないってできそうですねw ホントかウソかわからないレアアイテム情報とか乱れ飛んでたりするのかな。いつまでもゲームを楽しみたい、という気持ちはわかります~。やっぱり終わってしまうのは寂しいですから。でも、最近のRPGとかは「いつまでも楽しめる」と「プレイ時間をダラダラ延ばす」っていうのを勘違いしているの、多い感じですよね。それをやらされてるとも思わない人も多いだけなのかも知れないデスけど…。
【2006/08/28 19:55】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ふむ、確かに正論ですね。ただ、本質的な部分での役割分担ですから、完全に変わっていくにはまだまだ時間がかかるでしょうね。
ですね~、学校のあり方の転換期にきてるのかもしれないですね。私立は学力別の学級編成とかできるんですけど、公立はそこら辺自由にならないですからね~。今の子供は学校終わったら塾が当然ですからね~。今の時代、大人より子供の方がストレス多いんじゃないかなとすら思いますし。
俺もダメですね。住宅街は立ち入り禁止にしてほしい(笑)
ただ、オンラインゲームは相手の顔色なりしぐさなりを見ながら離せないですから、ホントの意味でのコミュニケーションではないんですけどね。少しやってみたいですけど(笑)あぁ~、そうゆうの多いですね~。漫画でも売れてると、無理やり話を引き伸ばしたり、いらない蛇足をつけたりしますもんね。いくら途中が面白くても、最後がグダグダだとその印象が強く残るからやめてほしいんですけどね~。終わりよければすべてよしって言いますけど、反対に終わり悪ければすべて台無しになりますからね。
【2006/08/28 22:16】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ウチの家族もそうだったんですけど、共働きなのに家事を女性が、とかなっちゃってたが不思議でならないです。それが当たり前だっていう状況を変に思わない、ていうのが残念。
 学校も結局は個人の能力を数値化することで一般化・簡略化するところなので、なかなか改善していくというのは難しいかもですね。小学校なんかでもカリキュラムが決まっちゃってるわけですし…。私の小学校高学年の時の先生は、結構自分勝手にしてました。社会をフィールドワーク中心にしてたり、みんなで畑を作ったりしてすごくみんな楽しんでやってました。そういう裁量が任せられるような流れになるとかなり良い感じになると思います(ただし、その分教科書は全く進まなかったんですけどw)。どうせ試験勉強は塾で教えてくれるんですから、それ以外のアプローチを考えていくのも良いんでは、とか思いますよね。私立では結構そういう自由がきくようになってるとも聞きますし。
 広報も考えてやってほしいですね。
 なるほど~。顔が見えないから空気が読みにくい、ということですか。まあその分、顔文字とかで感情とかを伝える術ができてきたりするのかな…?
 漫画の引き伸ばしはホント、作家さんの寿命も縮めますし、編集さん側も有終の美を飾らせる余裕が欲しいデスネー。
 
 
【2006/08/30 01:01】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


うちもそうですね~。共働きだけど、母親が家事をしてました。確かに、編だと思ったことはないですね~。どんなメディアでも家事は母親って事が常識みたいに出てくるからですかね~。子供の頃から見てると、少しの疑問も抱きませんし。
ですね~、ただ教師は公務員だから難しいかもしれないですね~。それこそ、教育に信念を持ってる人じゃないと、マニュアルから外れたことをしようとはしないでしょうしね。それが正しいことだとしても。でも、できれば俺もそうゆう学校がたくさんできてほしいですね。もし、自分が親になったら今の学校よりそうゆう学校にいって欲しいですし。
まぁ、人生がかかってるから気にしてられないんでしょうけどね。
なんというか、たまに言葉だけだとどうゆう意味の言葉なのかわからないことがあるんですよね。声の調子とか態度とかって、かなり情報量としては大きいですからないと相手の意を汲むのが難しくなるんですね。確かに顔文字は便利かも(笑)
ですね、最後まできちんと作品として完成させてほしいです。
【2006/08/30 11:53】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 それが当たり前だっていう社会の状況はやっぱり問題だと思います。どう考えてもお母さんが一番割を食ってるんですよね。それも「それが当たり前だから」って理由で。ろくに感謝もされずにご飯の準備してお洗濯してお掃除して…。それに甘えて当然だと思ってちゃダメなのです。私だったらキレてますよw
 公務員はやっぱり安定指向なのかなーってイメージがありますけど…どうなんでしょう。
 私は少なくともその時の先生には感謝してます。口も手も出す暴れんぼうさんでしたし授業が遅れた分を中学で取り戻すのは結構大変でしたけど、それでもやっぱり先生に教わって良かったと思ってます。子供のことをきちんと考えられる先生であればそういうのってちゃんと伝わるものだと思うから、そういう先生が増えてくれれば、と思いますよね。
 人生ですか…本当に人生を賭けてやってくれるなら良いんですけどね…。
 言葉だけが物を伝える手段ではない、というのが良く分かる事例ですね~。ネットだと反応が戻ってくるまでのタイムラグとかもどう受けとって良いかわかんなかったりしますし。表現する側もそれを受け取る側も頑張らないといけませんね。
 とりあえずガイバーとFSSは終わることを目標に頑張って欲しいですww
【2006/08/31 01:40】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かにそうですね~。男も家事を手伝うようにする為には、やっぱり子供の頃からの環境を整えるしかないですね。自分の家庭内がそうであれば、それが常識だと思って育ちますし。徐々に社会的に定着させていくしかないんでしょうね~。
安定志向だとおもいますよ~。俺もいいかもって思いますし(笑)リスクが少ないですからね。
ですね~、いつの間にか学校は勉強が一番大事みたいな風潮もできましたけど、学校は心を育む場所でもあるはずですからね。そうゆう所をきちんと見てくれる先生が増えて欲しいものですね~。
何に人生をかけるのかが問題なんですけどね~。自分の私欲の為が一番多そうですし。
外国だと、ボディランゲージでもそれなりに伝わるらしいですしね(笑)ですね、何気なく使った言葉が相手を傷つけてるって事もありますし、言葉は気をつけて使いたいものです。
終わる事を目標にってのもすごいですね(笑)まぁ物語は結末を目指して進むものですけどね。
【2006/08/31 12:08】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 文化の連鎖というやつなんですね。なんとも不可思議です。
 ホントに教育に携わろうとしたら安定なんてとても言ってられないハズなんですけどね。私も教育系に行こうかと考えたこともありましたけど、1クラス30人オーバーに目を配っていくなんていうのは到底できないですから…。今の学校は子供だけじゃなくて困った親とかも多くていろいろと大変みたいですし、ちょっと不安です。 
 私欲が強いっていうその意志の強さをもう少し他の事に向けてくれれば良いんですけどね。
 日本は相手に伝えるよりも相手の行動の裏を読ませるという文化なんですよね。だからなかなかボディランゲージの大切さとかもわかんなかったりして…その分、察する能力には長けているはずなんですけど…ね。
 こち亀とかもそうですけど、終わろうって意志が欠片も感じられなくて困りますw ライフワークって言えば聞こえは良いですけど。終わらない物語は完成しないんですから、ちゃんとしてほしいなあと思うデス。
【2006/09/01 04:23】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


人間は環境にそまる慣れの生きのものですからね~。でも、将来結婚でもしたら家事を少しは手伝おうかな~(笑)
確かに、30人以上もいると細かいところまで目が届くはずもないですよね~。その点、夜回り先生だったかな?とかは、すごい教育に情熱もってますよね~。あぁいう先生が増えて欲しいです。困った親というより、困った人なんでしょうけどね(笑)でも、先生にも困った人がいるので、なんともいえないですね。
ですね~、俺の主観ですけど、たいぞう議員なんか、すごい私欲の人って感じがしましたし(笑)
日本の女性は奥ゆかしいとか言われますからね~。NOといえない日本人とか(笑)
ん~、でもこち亀は終わって欲しくないかも(笑)目標とする所のある漫画は終わらないとダメですね。目標は達成したのに日常を描いてみたり、ラスボスの後に真の黒幕出してみましたみたいなのは、かなり冷めますし。
【2006/09/01 20:27】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 ちょっとじゃなくてちゃんとやってくださいなw 子育てとか1人じゃとてもやってられませんよ?…やったことないですけど。
 そうですね。夜回り先生はちゃんと子供たちに自分の想いを伝えようと体張ってますもんね。
 そうですね。人間として困ったちゃんですね。教師資格ってもう少しなんとかできないんでしょうか。性的なものとか、最近特に目立ちますし…聖職と言われてた時代が嘘みたいですよね。
 たいぞう君はダメだぁww 議員として以前に社会人としてのマナーができてませんね、あの人…。空気が読めないというか、ワイドショー的には空気読んでるというかw 世も末です。
 奥ゆかしいですか…難しいですね。断われないっていうのは結構ありますよね。やんわり断わってるつもりでもOKだと思われたりとかw 最近は結構はっきり言える人も増えましたが、何故か相手のことを考える気持ちがなくなっているような気がしてます。不思議ですね。
 こち亀はまあいつ終わってもおかしくないからこそいつまででも続くタイプなんでしょうけどね。ある程度構成を決めてあるストーリータイプはそれを崩した瞬間に駄作になってしまいますし…。難しいですね.
【2006/09/01 23:22】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ん~、でも仕事してたら限度がありますからね~。夜遅く帰ってきたら何もできないですし。そこら辺は、折り合いをつけるしかないんですけどね。
悩んでる子にかける電話代とかすごいかかってるらしいけど、自腹でだしてるらしいですしね~。教師が天職なんでしょうね。
ですね~、教師というより社会全体のモラルが低下してるのかもしれませんね。性関係のニュースは見てて気分悪いのでなくなってほしいです。
年収とか爆笑しながら話してたのを見て、唖然としましたね(笑)俺も世も末だ、とか思いました。あれを見て、政治を志す人がいたらイヤですし。
あぁ、それは俺もあります(笑)日本語の奥ゆかしさには、相手を気遣う気持ちが根底にありますからね~。ただハッキリ言えばいいものじゃないですしね。
こち亀は日常を描いてますからね。サザエさんなり、ドラえもんなり、いつまでも続くものが日常ですから終わらなくても違和感はないですね。日常は続ける事に意味がありますし。でも、目標がある物語はある意味期間限定の非日常の様な物ですから、下手に脱線すると歪さが際立つんでしょうね。
【2006/09/02 22:48】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 仕事との兼ね合いは2人の問題ですから話し合っていただければ別に良いですけど、子供の問題に仕事は言い訳になんないですよ…?
 ほえー、大変ですね…。すごい方ですけどそういう情報を聞くと何かしら裏があるように感じてしまいますね…。どういう方なのかしらん。
 まったくです。そういう人を教師にしないですむようなシステムって作れないのかな。
 彼を見て政治の世界を目指す人間はいるかも知れないですね…。まあそれでも楽な道じゃないですし努力も必要なんでしょうけど。
 なかなか難しいですよね。私は断わる意志がある場合ははっきり言いますけど。察しが悪い人間なので相手にもわかりにくい言い方が気持ち悪くてしかたがないです。っていうかそれ以前にあんまり頼まれないですけどね…;;
 こち亀、日常ですかw あ、波乱なだけで日常ですかね、あれ…w サザエさんとかドラえもんはどちらかというとモラトリアムですね。変化のない日常が繰り返されるループ。終わらなくても言い替わりに見続ける必要もなくて、得るものも失うものもない日々が続く…そういう見方をしてしまうので最近は見なくなっちゃいました。やっぱり成長とか出遭いと別れがあるほうが私は嬉しいですねー。
【2006/09/03 02:53】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


確かに。でも、男の側というか、働いてる友達を見ていると休日ならともかく、平日は何もできないんじゃないか?ってくらい疲れてますからね~。折をみてやるしかないんですかね。
講演とかも、かなりやってるらしいですよ~。特に営利目的な事はしてないみたいですし。マザー・テレサみたいな人だ(笑)
面接をしても、その場だけはいくらでも繕えますからね~。難しいかも。
ですね~。ただ、能力がある人がお金の為にとか思わなければいいのですが。
確かに、伝わりにくい事ってありますよね~。あんまり伝わらないとイライラしてしまいますし。困った物ですね。
ですね~。普通の人は、日常と非日常を交互に繰り返してますから、日常だけを見続けるのは確かに飽きるかも(笑)ただ変わらないことで安心する事もありますし、そこは個々の感じ方の違いでしょうね。まぁ、今のドラえもんは声優とかが変わったらしく、ある意味非日常ですけど(笑)
【2006/09/03 23:25】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 働いてるのは男だけじゃないですよ~。まあ、それで家庭に問題がなければ何も言う事はないですけど。でも、そんなに忙しく働くの、子育てより大切なことなんでしょうか…。そうしないと生きていけないほど経済的に辛いですか?私はお金で子育てされるより、触れ合いで子育てされたかったです…。貧乏でもお父さんにはちゃんとかまって欲しかったです。お父さんと一緒に楽しく過ごせてたらテレビとかも何もいらなかったと思うです。でも、それは叶わなくて、小さい頃はおじいちゃんと温室でサボテン弄ったりしてました。お父さんは外で働いてるから仕方ない、そういう風にあきらめてしまってました。わがままを言うと迷惑がかかるから。
 それと、お父さんは人付き合いが苦手で、子供に対しても接し方がわからないようでした。男の人って結構そういうところありますよね?子供の事は全部奥さんにまかせっきりにしちゃったりしませんか?お父さんが子供の為に頑張って働くのは良いんです。でもそれを言い訳にして子供と真正面から向き合わないのがダメなんだと思います。
 すいません。ちょと熱くなりました。
 講演ですか…そんな時間もあるんですかね?すごいですけど…私は素直に信じられないかもw
 人格は面接ちょこっとしたくらいで見ぬけませんから仕方ないですね~。
 役得はあってもいいですけど、そればかりでは…とはいえ、システムを作る側の人間がそういう考えだからどうしようもないんですよね…まあそれにしてももう少しマシにならないかと思いますね。
 ほんと、コミュニケーションは難しいです。
 変わらない日常は安定と平穏をもたらしますけど、怠惰と退化を呼びますからね。脳細胞を活性化するには常に刺激を与えないといけませんから…。私も平穏を望むタイプなので、それではダメだ、できるだけ変化を求めなくては、と思ってしまいます。 
 ドラえもん、もう慣れましたー。こないだも見てたんですけど、根底の部分は変わってないのでやっぱり好きにはなれませんでした…。
【2006/09/05 03:55】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ん~、実際難しい所ですよね。幸せの感じ方はそれぞれですし、お金があればとりあえず幸せってイメージもありますから。でも、確かにふれあいがないのはイヤですね。俺は親バカになるって友達に言われてるんで、かまいすぎそうですけど(笑)
ん~、それも確かにそうかも。それこそ、仕事なりで、赤ん坊の頃から接してないってのもあるんでしょうね~。
テレビにもたまに出てますよ。かなり思いつめた子から電話きたりしてて、大変だな~って思ってました(笑)
ですね、人を見る目があればいいんですけど。
最近、裏金作りとかまたでてきてますしね~。役得と、権力の濫用をきちんと区別して考えて欲しいですね。
ん~でも昔初めて外国人と出会った日本人はどうしたんでしょうね~。すごい大変そう。
確かに。若年性痴呆症とかなったらかなり笑えないですし(笑)でも、平穏な毎日にひかれてしまう。
確かに、声が変わっただけですもんね~。
そういえば、米澤穂信って知ってますか?今、すごいハマって追いかけてる小説家なんですよ。書いてるのは、ミステリーの青春物って感じですね。ミステリー好きじゃなくてもいけますよ。俺もそうだったんで(笑)
【2006/09/05 17:36】 URL | nagu #- [ 編集]

編>naguさま
 やっぱりお金なんですかね…。相手を思い遣る気持ちはお金では伝わらないと思うんですけど…。スキンシップは大事なので、親バカになるくらいかまって嫌がられるくらいでちょうど良いと思いますよ~。限度がありますけどw
 多分、自分が父親から接してもらってないからそうなるんだと思いますけどね。良くも悪くも親を見て育つわけですもんねー。
 やっぱり、好きでやってるんでしょうね。テレビに出るというのはちょっと意外ですけど、裏をつい考えちゃってしまうのでちょとアレですね…。
 人を見る目はなかなか育ちませんよねw
 でも、表に出てくるのはそれこそトカゲのシッポだったりするんでしょうねー。派手にやりすぎた見せしめとかそんなんでしょうかね。まあ世間さまにバレない程度に控え目にしてほしいですね。
 昔も今もそんなに変わらないんじゃないでしょうか。身振り手振りに筆談を駆使してたんでしょうねー。
 あ、なんか痴呆って脳障害らしいですよ。脳の衰弱によるものじゃなくて、脳梗塞とかによる病気。だからどっちかっていうと食べ物と運動に気を遣う方が大事みたいです。脳を使わないことによる退化はまた別問題らしいですよ。まあ、痴呆になった場合にそれを改善するには脳を使うのが一番らしいですね。その場合も指をつかったりするのが良いらしいです。
 ドタバタアニメ以上のものとして見るものではないですね、アレはw
 よねざわほしん?わ、わかんないです…; 最近の方なんですかね?って、古くても新しくてもわかんないですけど…あせあせ。今度調べてみますねー。 
【2006/09/06 06:24】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


いやいや、お金はあるにこした事はないって事ですよ。う~む、嫌がられるのはイヤだな~。相手が娘だったらリアルにへこみそうだし(笑)
ですね~、それにないものにばかり目がいって、ある物の大切さにはなかなか気づけないものですし、スキンシップとかは特にそのたぐいのものですからね。
本人にとってはやりがいとか感じてるんでしょうね。でも、確かにあまりにも立派な人だと裏がないかとか考えちゃいますよね(笑)
それこそ、小さい頃から多くの人と接してなければ人を見る目は育たないかもしれないですからね~。
でしょうね~。まさに氷山の一角というか、ゴキブリ的な一匹見かけたら十匹はいる的な感じですもんね~(笑)ある意味、軽率に本心だすたいぞうの方がマシなのかも。
ん~、そうかも。でも、やっぱり昔の人はすごいと思いますね。全くのゼロから、一個ずつ言葉をあわせていったんですから。
なるほど~、じゃあ頭を使っても予防にはならないんですね~。気をつけよう(笑)
確かに、あくまで子供の為のアニメですしね。その点では、世代を超えて愛され続けてるのは凄いことですし。
俺も、名前は何て呼ぶかわからないです(笑)ほのぶとか?少し前にデビューの人ですね。最初はライトノベルで書いてたんですけど、今は一般にうつってます。実際ライトノベルのレベルじゃないですしね。今妹にも読ませて、感想聞いたりしてます(笑)
【2006/09/06 23:14】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 まあ現実的にはお金がないとどうにもならない部分もありますからね~。なんにせよ、子供に対してはお金をかけるより手間をかける方が良いんだとわたしは思うですよ。本気で嫌がられないギリギリの線をつかみましょうw
 自分が得たもの、得られなかったもの、なんとか見極めて伝えていきたいですよね。スキンシップも声かけも進めていきたいです。
 どうも最近、実は裏で性的な…とかそういう人が多いので、ついつい疑っちゃいますよね。夜回り先生はちゃんとしてる人だと思いたいですけど…。
 人を見る目っていうのは悪い人をどれだけ見てきたかとかそういうが関わってたりしそうですもんねー。私の回りには幸い(?)気の良い人ばかりだったので、私は全く人を見る目が育ちませんでした~w
 たいぞう君はそういう意味ではとても気の良い、というか憎めない小悪党タイプなのかもしれないですねー。
 お互い気をつけましょうw 痴呆は趣味とか仕事とかが一点集中型だとなりやすいみたいなので(生きがいが失われたりしたショックとかそういうの)、naguさんみたいにいろんな事に興味を持ってやれてる人は大丈夫なんじゃないかな。
 そうですね。世代を超えた共通認識としての価値というのは何者にも替え難いと思います。
 あ、そうなんですか…。ルビふってないと読めない人多いデスよね、作家さんて…。正直、困りますよねw
【2006/09/07 17:51】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


ですね~。日本は物社会ですし。教育から何からお金かかりますからね。まぁお金にかえられないものも確実にあるわけですけど。本気で嫌がられるって響きからして恐いですね(笑)
 ですね~。できれば、自分の持ってるすべてを伝えるってのもいいかも(笑)
 確かに。立派な人でも魔がさすことはありますし。ない事を願いたいですけどね。
 人と接することに慎重になるでしょうしね。ん~、俺は半々かな~(笑)気のいい奴悪い奴、色々見てきました。もしかしたら、人を見る目あるのかな?(笑)
 ん~、あの人はただ単にちょっと楽天的というか、天然な気が(笑)
 なるほど。でも、俺の場合興味があることが多すぎて、時間が足りない(笑)それはそれで困ったことです。
 何より、別世代での共通の話題になりますからね。昔は知らなくても、今に続いてるものは知ってますから。家族でもいい話題になりそうですし。
 色んな意味を込めてるんでしょうけどね~。実際、わかりにくかったり・・・。冬目景さんを、ずっと、とうめだと思ってましたし(笑)
【2006/09/07 23:43】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 お金はいろいろなもの代えられる、その手軽さにおいては他の追随を許しませんよね-。今の人達は結構お互いの距離感を掴みきれずにいますから、つい近づきすぎたり遠すぎたりしちゃいますよね。上手く距離をとりたいものです。
 全部伝えていくのはやっぱり大変です。10のうち1でも伝えられればいいかなって感じもします。
 魔がさす、ですか…。怖いですね。
 いろんな人と出遭っておくのは大切なことですからね。人を見る目、騙されたりしないと育ってなかったことはわかんないですけどw
 天然ですねw 少なくとも極悪人ではなさそうなのが救いというかなんというか。
 時間はいずれ少しずつ貯まっていきますからだいじょぶですよ、きっと。
 まあ他の世代とドラえもんの話なんてほとんどしたことはないですけどねw 
 え?【とうめ けい】じゃないんですか?ずっとそうだと思ってましたけど…。何て読むんでしょ?
  
 
【2006/09/08 18:58】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


 ですね~。今の時代、物が異様に多いですし、お金がすべてって思ってしまう人もいるんでしょうね。ほとんどの物はお金で手に入るわけですし。
 そうですね、ある意味みんな不器用で臆病なのかも。近所づきあいがなくなったのも関係してるんでしょうね。
 ん~、確かに。職人さん何かは、そうゆう点では技術の劣化と再生の繰り返しなのかもしれないですね。
 ほとんどの人は、理性が強いので止められるんですけどね。その時の心理状態や環境にも左右されるでしょうし、完全になくすのは無理なのかもしれません。
 う~む、それならある意味一生人を見る目が育たない方が幸せなのかも(笑)
 確かに、もし悪役でもちょっと間抜けな子分A的位置づけでしょうね(笑)
 なるほど、でもできるなら時間貯金とか幸せ貯金をしたいのは俺だけなのかな~?(笑)
 確かに(笑)でもまぁ、東京オリンピックなり、いくらでも世代を超えた話題はありますからね。
 あっと、すいません。ふゆめ けい だと思ってたんでした(笑)無意識で自分の方を正しいと錯覚してた・・・なれって恐いですね~(笑)
【2006/09/08 22:43】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 私はお金よりヒマをとりますからw ゆったりまったりが良いですね~。
 近所付き合いがなくなって、家族以上他人未満というような関係がなくなってきてますよね。そこで培われるはずの距離感がわかんなくなってるんでしょう。
 全ての情報の伝達って理想ですけど、それは負荷の増加でもあるわけですし。遺伝情報とかもそうですけど、いかに効率良く伝えられるか、ということなんですよね。情報の劣化と収斂…それが進化の過程なんでしょうねー。
 理性と情念。どちらも人にはなくてはならないものですからね…うまくバランスをとるっていうのが大切なんですけど、特異な世界で必死になってたりすると崩れやすくなるのかもしれないです。
 見る目なくても、見る目ある人と仲良くできれたら安心だったりしますしw 自分にないものは人に頼るしかないですから。
 時間も幸せも貯金できないから大切、ってことなんでしょうね。お金みたいに融通がきいたらきっと今以上にその大切さを見失うような気がします。
 オリンピック…そういえばやっぱり東京で決まりなんでしょうかね。大阪でやれとは言いませんけど、出来レースっぽいのは勘弁してほしいとこです。
 ああ、驚きましたw とうめ けい で良いんですよね。慌てて確認しちゃいましたw 慣れとか思い込みってついついやってしまいますよね。そういうのが実は怖いのですよウフフ、
【2006/09/09 10:29】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


 確かに。時は金なりっていいますけど、実際はお金にはかえられないものですしね。
 ですね、昔はそれこそおせっかいなほど、近所での連帯感があったと思うんですが、今は都会になるほどないですからね~。
 何だかんだで、我々日本人の体も欧米化がすすんでますし、技術も生物と同様に遠い年月を経て微細な変化をしながら進歩していくんでしょうね。
 そういえば、誰に聞いたかは忘れましたが、強姦魔ってほとんどの人は知能指数が低いらしいですね。アメリカの刑務所では、自分でも犯行を止められない強姦魔が去勢を願い出るところもあるらしいですし。理性がきかないというのは恐いことだと思いました。
 なるほど~、それに見る目ある人と仲良くなれたら自分の性格の保障にもなるし・・・少し腹黒い(笑)
 確かにそうですね。目に見えて形をもってる物じゃないからこそ、大事な者って呼べる気もしますし。
 決まりみたいですね。まぁホントに開催するかはわかりませんけど。出来レースというより、単純に都市としての力の差なんでしょうね~。何だかんだ言っても首都ですし。
 そうですそうです、すみません(笑)確かに恐いですね~。妹の誕生日とか12/4なんですけど、つい似てるからクリスマスイブだと勘違いしてたら本気で怒られました(笑)
 そういえば、蟲師の実写版、監督は大友さんらしいですけど、ベネチア映画祭に出品したらしいですね~。賞でもとればすごい有名になるだろうな~。
【2006/09/09 15:49】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 仕事はいってみれば時間の換金なんですけど、そうやって得たお金で時間を買い直す、というのもなんかアレですよね。
 今はお金さえあれば結構1人でも生きていけちゃうのですよね。それで触れ合いが減るっていうことはやっぱり本来の人間は1人で生きていきたいんでしょうかね。
 欧米化=大型化ということも含めて、これから飢餓の時代が来たらばたばたと滅んでいっちゃうんでしょうねー。くわばらくわばら。
 そのデータ、なんか眉唾くさいですね…。知能指数の意味が良くわからないですし。数値がどうあろうと理性とは関係ない気がするんですけど。まあ。去勢を願うってことはそれなりに考えた上でのことでしょうし、そういうのもありかもです。それで性衝動が抑えられるかっていうとそうでもないとは思いますが。
 あ、なるほどw 見る目がある人と仲良しは二度美味しいわけですねw 
 当たり前のように感じられるもの、普段は気付かないようなものこそ、大切なんですよね。いつもそう思いながらもすぐ忘れちゃう。そういうことなんでしょうか。
 都市の力ですか…結局そういう部分が見えちゃうのがオリンピックのイヤんなところですね…

 もう24日で良いじゃんみたいな感じですねw 女の人ってそういうとこは駒かいですから注意しましょうw
 大友さんって大友克弘さん?だ、だいじょうぶなんでしょうか…?サイバームービーになっちゃったりしませんかw でも話題性と興味は大きい感じですね。賞はともかく良い映画であって欲しいです。ネームバリューにおんぶしてそれこそ蟲師の世界を蹂躙するような「ダメ実写」にならないように願ってます。
【2006/09/11 09:22】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


 ですね~、まぁ何もしなくても時間は経っていくわけですから、何かをしなきゃいけないんですけどね(笑)
 ん~、人間はサルから進化したはずですから、根本的には群れの中でしか生きれないはずですけどね。ある意味、社会の中で生きるのも群れの中で生きることですし。ジャングルの奥地に一人でもない限り本当の一人とはいわないかな~って思います。
 日本は、自国で生産してる食べ物はかなり少ないですからね~。そう考えると確かに恐いです。
 ん~、俺的には考える頭があれば、犯罪を犯す損得勘定ができるから少ないんだと思います。IQが低いと、考える前に本能に任せて行動してしまうんでしょうね。特に本能に根ざす犯罪に関しては。理性って、本能の後に芽生えた物。理性=知能なんじゃないでしょうか?
 そうです(笑)まぁ、人を見る目がある人を見分けるすべを知りませんけど(笑)
 当たり前のことに、当たり前のように感謝できるようになりたいですね。
 ん~、世界的なイベントですからね~。ある程度は仕方のないことなのかもしれません。
 二年に一度は怒られてるので気をつけます(笑)
 そうですよ~。俺もビックリしました(笑)どう考えても世界観があわないんじゃないかと。おっと、正しくは大友 克洋ですね。にしても、この人が監督やるとは夢にも思わなかった(笑)ですね、蟲師は実写化は特に難しい部類だとおもいますし、見てよかったといえるくらいの物に仕上げて欲しいですね。
【2006/09/11 21:01】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 何もしない、というのがある意味いちばん贅沢な時間の使い方なのかもしれないですねー。
 そういえば人間って猿から進化したっていうの、必ずしも正しくないかも知れないらしいですね。猿はいつまでたっても猿であって、猿そのものではないとか…。
 自給率の低さは私たちが子供の頃から問題になってましたもんねー。今はまだ輸入輸入ですんでますけど、中国とか人口13億とかなってきてますし、大丈夫かな、って思いますよね。
 まあある程度考えられる人は捕まらないように行動しますからねw
 にゃはは、結局堂々めぐりですねー。
 感謝はすぐ忘れちゃいますね…。日々の食べ物とかへの感謝も忘れちゃってダメです。むむ。
 素直に楽しめれば問題ないんですけど、どうも周りが盛り上がるとなんか置いてけぼりになっちゃうんですよね…。
 そんなに怒られてるんですかw さすがに覚えてあげましょうよw
 あらら、誤変換しちゃったです。失敗失敗。不安と期待、半々って感じですね。大友さんはカップヌードルのアレみたいのやってくれれば何も言う事ないんですけどねw
【2006/09/13 21:10】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]


 確かに。ぼ~っとするのも幸せですしね~(笑)
 あぁ、俺も聞いたことあります。教科書とか、何か発見があるたびに書き換えられてますし、未だに確固とした事実として学んでる知識は、特に歴史関連ではそんなに多くないのかもしれないですね。
 人間が進歩すればするほど、生きていきやすい世の中になりますからね~。平均寿命もあがりっぱなしですし。かといって、人口を減らせというのも非人道的っぽいですし、難しいですね。
 まぁ、犯罪に巻き込まれる方としてはそんなの関係ないですしね(笑)
 まぁ、とりあえず自分の周りの人はいい人だと信じておきましょう(笑)
 いただきます、とかもう何年もしてないですしね~。感謝は日々の雑事にうもれていく・・・。
 確かに。俺は流行り物とかには冷めますね。特にギャグとか。やってる人見るとアホみたいとか思ってしまいます(笑)
 う~む、似てるからどうしてもイベントの日と混ざってしまう(笑) 
 あぁ~、あれってCMだけなんですかね?それとも、映画として製作されてる??スチームボーイがそれなりに楽しめたんで、次が楽しみなんですよね。
【2006/09/14 02:51】 URL | nagu #- [ 編集]

返>naguさま
 すいませんレス遅くなりました~
 えーっとですね。まず業務連絡ですちょっとここのコメント欄がだだ長くなってしまいましたので、場所を移していきたいと思いますね。トップ下に新たに記事を作りますので、これからはそこにコメント投稿していただく感じでお願いしますー。
 何かに集中して時間を忘れる、というのも贅沢ですけど、私はのほほんとしてるのが好きですw
 なんか混血とかその辺りで決定的な断絶があるとかないとか言いますよね。歴史の教科書の方は例の「神の手」先生の捏造とかでかなり変わったりしそうだなーとか思いましたし、理科では冥王星とかもありますから、結構いろいろ内容は変わっていくんでしょうねー。国語の教科書とかはどうなのかな?
 生存に費やす時間はどんどん短くなってますよね。ただそのぶん余計な事を考える時間が増えてしまったのかもしれないです。なんか自分探しとかも余裕があるからこそできる、というような感じですしねー。
 巻き込まれるかどうかは運次第…なのかな?何はなくとも幸運は欲しいですねー。悪い人にも悪い事をされない程度に。
 そういうのは日課になってないとすぐ忘れちゃうです…。いけないいけない。
 ギャグは…人それぞれツボがありますからねー。私はギャグに関しては結構シビアかもです。特に一発系はよっぽどツボにこないと全然ですねー。くだらなすぎて笑う方が多いかも。
 逆にその日をなんかのイベントにしちゃえば良いのかもしれないですよ。
 あれはCM用ではありますけど、しっかり作ってあるみたいですね。公式サイトでPVもみられるみたいですよ。スチームボーイ、楽しめたって言う人は初めてですw 私もそこそこは楽しめましたけど、満足というほどではなかったかな、という印象です。
 
【2006/09/16 20:09】 URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/12/19 08:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/12/19 22:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/20 15:57】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/20 22:36】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/21 04:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/21 10:54】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/21 10:55】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/21 17:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/31 22:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/31 22:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/01 09:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/01 09:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/01 20:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/02 19:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/02 19:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/03 07:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/04 15:36】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/04 15:36】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/04 21:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/05 03:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/05 04:06】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/05 14:45】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/05 15:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/07 14:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/07 20:27】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/08 03:04】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 04:15】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 09:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 09:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 15:02】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 15:04】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 20:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 20:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/13 21:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/14 02:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/14 02:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 05:35】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 10:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 15:59】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 15:59】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 18:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 21:29】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 23:33】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/15 23:33】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/16 04:55】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/16 10:26】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/18 06:18】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/18 06:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/19 00:22】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/19 00:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/19 00:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/19 00:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/19 06:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/19 06:21】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/19 06:22】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/26 13:47】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/26 13:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/26 13:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 03:10】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 09:10】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 09:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 09:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 09:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 14:55】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 14:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 15:05】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 20:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 20:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 20:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/06 20:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/07 03:12】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/07 03:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/07 03:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/08 16:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/08 21:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/08 21:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/09 03:36】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/09 03:36】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/09 03:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/09 09:39】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/09 15:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/09 15:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/09 15:45】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/14 13:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/14 13:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/14 19:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 00:59】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 00:59】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 07:10】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 07:10】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 12:06】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 12:06】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 12:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 17:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 23:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/15 23:21】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 00:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 00:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 05:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 06:42】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 06:42】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 10:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 12:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 16:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 16:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 18:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/16 18:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/17 19:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/17 19:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/17 19:27】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/18 01:30】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/18 01:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/18 07:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/18 07:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/18 13:18】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/18 13:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 02:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 02:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 08:47】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 08:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 08:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 15:00】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 15:14】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 15:15】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 21:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/19 21:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/20 04:02】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/20 04:02】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/20 04:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/20 04:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/21 07:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/21 07:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/21 13:12】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/21 19:02】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/21 19:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 01:14】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 01:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 07:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 12:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 12:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 17:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 17:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 18:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/22 23:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/23 05:50】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/23 05:50】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/23 05:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/23 05:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/23 11:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/23 11:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/23 11:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/25 12:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/25 12:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/25 12:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/25 19:16】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/25 19:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/25 19:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 02:22】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 02:22】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 02:27】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 09:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 09:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 15:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 22:30】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 22:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/26 22:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 05:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 05:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 05:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 05:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 11:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 11:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 18:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/27 18:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/28 01:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/28 01:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/30 23:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/30 23:50】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 06:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 06:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 06:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 12:55】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 12:55】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 19:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 19:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 19:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 19:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 02:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 08:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 08:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 08:38】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 14:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 20:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 20:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 20:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/01 20:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/02 03:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/02 03:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/02 09:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/02 09:26】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/06 04:36】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/06 09:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/06 15:06】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/06 21:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/06 21:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 03:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 03:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 03:35】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 09:26】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 09:26】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 15:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 15:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 15:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 15:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 21:02】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/07 21:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/08 03:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/08 09:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/10 04:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/10 04:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/10 14:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/10 14:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/10 20:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/10 20:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 02:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 02:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 08:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 08:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 13:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 13:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 18:22】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 23:14】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 23:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/21 15:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/21 15:29】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/21 20:59】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/21 21:12】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 02:30】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 02:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 07:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 07:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 12:15】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 12:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 17:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 17:54】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 22:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/22 23:14】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/23 03:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/23 04:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/23 08:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/23 10:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/08 13:18】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/08 15:29】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/08 19:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/08 22:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/09 03:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/09 09:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/09 11:38】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/11 21:15】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/12 04:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/12 12:04】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/12 18:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/13 00:54】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/13 01:05】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/28 14:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/28 14:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/07 15:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/08 00:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/08 05:02】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/08 09:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/09 04:12】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/10 00:38】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/10 05:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/10 21:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/10 21:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/11 04:54】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/11 15:12】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/12 03:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/12 10:57】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/12 15:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/12 20:33】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/14 08:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/14 14:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/14 18:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/15 19:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/16 05:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/16 05:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/16 10:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/16 10:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/18 03:42】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/18 11:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/19 15:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/20 16:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理人以外には秘密にする


リンク

眞子かわいいよ眞子同盟
  • 新感覚癒し系☆桃月学園blog

  • 廃人のばらっど(ぁ
  • 勝つためには何でもする。そう、戦わずして逃げることも必要だ!
  • 趣味洋洋2

  • にゅう乙女ロード(道)

  • 星空と月と花火の下にあるブログ

  • たいして目的のないサイトMk-2。
  • PLAY GROUND
  • おい、ちょま、まてよ(゚Д゚;)!!




  • 美春かわいいよ美春同盟
  • まぬけづらの浪漫倶楽部

  • N.H.K.ぷらねっと

  • あに☆ログ


  • ☆モザイクエロ妄想同盟
  • 妄想記事TBセンター
  • №002アニヲタ西中部(><*)ギザモエス
  • №003宇宙魔王の秘密基地
  • №004Heart of the Daze
  • №006たこの感想文
  • №007Tolstoiの正直めどい!
  • №009吠光刀【遊撃】
  • №1919つわ萌えどもが夢の跡
  • №010おたくの視聴ログ
  • №011 せぶんぶりっぢ【ニュー速・アニメブログ】
  • №012 H・Tのキャプと感想の巻
  •  
  • №012 H・Tのヘボテクノロジー

  • №013 今更館
  • kotoriblog2.gif
    【ことりかわいいよことりblog】

    ☆ことりかわいいよことり同盟
  • つわ萌えどもが夢の跡
  • Blacky's Room
  • Tolstoiの正直めどい!
  • 筍のさいころがころり~究極のダメな日記~
  • 『紫苑の堕落日記~すぅーぱぁー~』
  • 黒たま放送部
  • 気まぐれ人間の日常
  • サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
  • アニメ卍日記(仮)参番館
  • ジェリタの気まぐれアニメ日記
  • エスセルの開いちゃイケナイ扉

  • SELENECLIPSE
  • ろくなの個人的報告書
  • 空の空

  • Light&Dark Places

  • ドラ日記
  • ダイヤモンドダスト
  • 白河ことりドットコム
  • K@Blog-更新のフリをした日記2
  • すけーぷごーと
  • 凡骨の戯言ぶろぐ
  • ふくいく堂2号店
  • G@ppai
  • 闇が支配する世界in札幌
  • 戯言~チラシの裏~
  • IZUMOマジック~デムパになろう~
  • ダ・カーポ行進曲!
  • ランナーズ・ハイ
  • ぬる~いアニメの日々 Second Season
  • Snow Child
  • その過去は既に
  • ハガユイ!
  • 連合総司令官RoRoのページ
  • ♪D.C.~ダ・カーポ~♪
  • きまぐれ管理日誌
  • 風の妖精~シルビアの居城
  • ふわ~と眠い日常
  • Beautiful Banana
  • *** ほっとけないことりのかわいさ ***
  • 「ネットサーフアテンダントCGI」
  • 【インターネット・エージェント・カーネルぱくリンク勝手にリンクセンター】


  • 感謝です相互リンク(結果相互含む)
  • 我流黙示録β
  • CODY スピリッツ!
  • 木下クラブlog
  • 鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~
  • 亀のいる生活
  • Anime impression
  • まぬけづらの倉庫
  • はちみつ水。
  • ヤスボノニッキ2006 by studio鴨嘴
  • 初音島情報局
  • LIV-徒然なるままに
  • le Salon de SUE
  • 徒然ナる戯ゴト
  • ZERO刻
  • パズライズ日記
  • 趣味実況
  • オーパーツー
  • アニメ生活
  • アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!
  • Tolstoiの正直めどい?
  • りせっとはかく語りき
  • K-Note
  • Blue Cherry Heart
  • ふるぱーしゃる
  • しを堂…しを日記

  • 25Days

  •  
    お気に入り一方通行リンク
  • 謝る前にケツを出せ
  • 少年カルコグラフィー
  • ―Mickey・エスカフローネに愛を注ぐ―
  • ちぇりのわ/cherryNOIR
  • アーリオオーリオ ドゥーエ
  • PAWA-TYPE ~Zの鼓動~
  • AIR HEAD
  • ~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~
  • すのくろブログ
  • あ~あ、やっちゃった。
  • 無重力実験とアニメについて
  • 月の静寂、星の歌
  • アルミナルホイール/COCORO・de・LIVE
  • 真夏のリンガリングコールド
  • ライトニングソルジャー
  • バラックあにめ日記
  • ▲SPRING MIST▼


  • ☆関係者リンク
  • あにたむ素兎亭(本館)

  • りりやん学園・緑萌会

  • あにたむお絵描き掲示板

  • 姉妹の事務室(管理人専用)

  •  

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。